キャンプ キャンプ場 精進湖

「令和3年/料金改定版」山梨県/精進湖自由キャンプ場について説明します

精進湖自由キャンプ場ガイド
本記事の内容について

・精進湖自由キャンプ場の利用について

 

・精進湖自由キャンプ場の周辺の情報について

 

・精進湖自由キャンプ場の口コミについて

今回は上記の内容について解説してきます。

精進湖自由キャンプ場からは富士山を観る事はできませんが、少し歩けば富士山を正面から楽しむことができるキャンプ場です。利用料金もかなり安いのでおすすめキャンプ場の1つです。

しかし精進湖自由キャンプ場は公式ホームページがないので、初めて利用する方は不安に思うかもしれません。

なので精進湖自由キャンプ場の注意点やキャンプ場を利用するために必要な情報お伝えできればと思います。

そして精進湖自由キャンプ場は利用者が多いので、いろいろな口コミがいろいろなところに記載されています。その口コミが正しいのか実際に利用した私が解説してきます。

文章で読むのが面倒くさい方は動画で簡単にまとめてあるのでみてください。

山梨県/精進湖自由キャンプについて

精進湖自由キャンプ場は名前の通り精進湖の湖畔沿いにあります。

精進湖自由キャンプ場は12月まではやっていますが、水が凍る寒さになってくると利用ができなり、2月の暖かくなったころから利用再開します。

追記(2021年2月13日)

キャンプ場が利用再開していたので、キャンプしてきました。今年はもう利用できるようです。

気になる方はキャンプ場の管理をしているはつかり荘に連絡して確認してみてください。

はつかり荘公式ホームページ

精進湖自由キャンプ場の管理は精進湖観光協会が管理しているようですが、はつかり荘も管理しているそうです。

なので料金を払う場合、精進湖観光協会か、はつかり荘で支払いをします。

キャンプ場の目の前にはつかり荘があるので、ほとんどの方は「はつかり荘」で支払いをしています。

精進湖自由キャンプ場はルールがふんわりしてる部分もかなりあるので、初めて利用する方でも安心して利用できるように解説していきます。

キャンプ場のチェックインについて

チェックインは「はつかり荘」で行ってください。

はつかり荘

ちなみに「はつかり荘」はご年配のご夫婦が経営されています。とてもいい方でした。

チェックインの時間は「はつかり荘」の方に電話で確認しましたが、朝の9時ぐらい~17時ごろと言っていました。

でも時間ははっきり決めている感じではないそうです。

実際に私も9時前にチェックインをしました。

精進湖自由キャンプ場はキャンプブームもあり、とても混んでいます。

時期によっては9時に到着しても7割埋まっている場合もあります。

2020年11月21日の3連休はかなり混んでいました。普段なら11月と寒い時期なので利用される方が減りますが、キャンプブームなのでとても混雑していました。

9時ぐらいでこんな感じでした↓

精進湖自由キャンプ場

精進湖自由キャンプ場は予約ができません。

なので確実に場所を取る為に皆さん早く来ます。とくに県外から来る方は早く来る方が多いです。

県外から来る方はかなり早く到着して設営します。8時半ごろになったらチェックインの手続きをする方もいます。

なので精進湖自由キャンプ場を利用される方は時期とタイミングを考えて早め到着できるように行動するのがいいかもしれないですね。

シーズンを過ぎるとかなり人は減ります。

ちなみにですが、精進湖周辺には精進湖自由キャンプ場以外にも「精進湖キャンピングコテージ」というキャンプ場があります。

利用料金は精進湖自由キャンプ場と比べると利用料金が少し高いですが、トイレなどの施設がとてもキレイなので、精進湖周辺でキャンプ場を探している方は精進湖キャンピングコテージもおすすめです。

精進湖キャンピングコテージを詳しく知りたい方は↓

キャンプ場のチェックアウトについて

チェックアウトの時間も確認しましたが、決まった時間はないそうです。

「お昼食べてから帰る人もいますよー」っと管理人さんが言ってました。

なのでゆっくり片付けできるのですごくいいですね。

精進湖自由キャンプ場の料金について(2021/7ごろに料金改定)

精進湖自由キャンプ場の料金

精進湖自由キャンプ場の利用料金はとても安いです。

2021年7月ごろに料金改定がありました。あまりにもショックすぎて電話確認しました。

改定前の金額↓

「はつかり荘」で支払う場合1泊/1人で、700円です。(駐車代・利用料込み)

「精進湖観光協会」で支払う場合場合1泊/1人で、800円です。(駐車代・利用料込み)

料金改定後↓

利用料が1人1,000円に変更されました。

精進湖自由キャンプ場の近くにある「はつかり荘」で支払うと100円引きされて利用料は900円になります。

そして今までになかった駐車場代がかかるようになりました。

駐車場代が1台1,000円かかるようになりました。

これはちょっとショックでニュースでした。

「はつかり荘」はキャンプ場の目の前にあるので、「はつかり荘」を利用することをおすすめします。

精進湖自由キャンプ場の施設について

精進湖自由キャンプ場設備

精進湖自由キャンプ場内で利用することができる施設について説明します。

キャンプ場のトイレについて

精進湖自由キャンプ場のトイレ

精進湖自由キャンプ場のトイレは↑の写真の白丸の場所にあります。

トイレの外観はこんな感じです。近くまで行けばわかると思います。

トイレに入ってすぐに募金箱のような物が設置されています。

その箱にトイレの利用料をいれてください。金額は50円ぐらいです。

精進湖自由キャンプ場は利用料が安いので、今後もトイレを維持してもらう為にもお金は入れるようにしましょう。

キャンプ場の炊事場について

炊事場は青丸のエリアにあります。

精進湖 炊事場

炊事場は屋根がないので雨の日だとちょっと不便ですね。

水道が2つしかないので、朝は並ぶので注意しましょう!

精進湖自由キャンプ場付近の施設について

精進湖自由キャンプ場周辺施設

県外から来る方はキャンプ場の近くで食材を買いたい方もいると思います。

しかし精進湖自由キャンプ場から車で5分圏内で買い物ができる場所はコンビニしかありません。

普通のコンビニと違い、薪や炭なども販売しているので便利ですが、キャンプで使う食材を買い揃えるのは物足りません。

どうしても現地付近で買い物がしたい方向けに、精進湖自由キャンプ場から一番近いスーパーと一番近いコンビニの場所について説明します。

キャンプ場から1番近いコンビニ・デイリーヤマザキ

精進湖で一番近いコンビニ「デイリーヤマザキ」です。

距離としては精進湖自由キャンプ場から車で3分ぐらいです。

歩いて行くと30分ぐらいかかります。途中の道で富士山が綺麗に見えるポイントがあるので時間があれば歩いて行くのも良いかもしれませんね!

富士山がよく見えるポイントについては後ほど説明します。

キャンプ場の近くのコンビニなので薪や炭なども販売してます。何か忘れものをした際は寄ってみてください。普通のコンビニよりはキャンプ関係の商品がそろってます。

営業時間は6:00~19:00までです。普通のコンビニと違い24時間営業ではないので注意しましょう!

精進湖自由キャンプ場から一番近いスーパー

精進湖付近にスーパーはありません。一番近いスーパーで河口湖付近のマックスバリューとオギノになります。

精進湖自由キャンプ場から車で25分ぐらいかかります。

精進湖自由キャンプ場に東京方面から来る方には、途中で寄ることもできます。

精進湖周辺の富士山撮影スポットについて

富士山撮影ポイント

精進湖自由キャンプ場からは富士山を見る事ができませんが、少し移動すれば正面から富士山を見る事ができるポイントがあるので、そのポイントについて説明します。

撮影スポット①山田屋ホテル前

撮影場所:山田屋ホテル前

場所としては山田屋ホテルの前にあります。ホテルを目印にしていただければわかると思います。

山田屋ホテル前というバス停もあるのでわかりやすいと思います。

精進湖自由キャンプ場から歩いても10分ぐらいで着くと思います。

山田屋ホテル前

撮影スポット②碑石

撮影ポイント:碑石

写真だとわかりにくいですが、この下に精進湖の碑石があります。

碑石まで下りる事ができるので記念撮影をしている方も多いです。

精進湖自由キャンプ場から歩いて10分ぐらいで着くと思います。

撮影スポット③精進湖レイクホテル前

撮影:精進湖レイクホテル前

精進湖レイクホテル前から撮影することができます。

ホテルが目印になるので場所はわかりやすいと思います。歩いて行けば撮影場所はすぐにわかると思います。

精進湖自由キャンプ場から歩いて15分ぐらいで着きます。

精進湖自由キャンプ場の注意点

精進湖自由キャンプ場を利用するにあたり、注意しなければいけないことがあるので1つずつ説明していきます。

直火は禁止

精進湖自由キャンプ場直火NG

精進湖自由キャンプ場は直火禁止です。

焚き火をする方は必ず焚き火台を持っていくようにしてください。

ゴミは持ち帰り

ゴミは必ず持ち帰りましょう。

精進湖自由キャンプ場ではゴミを捨てる事はできません。なので必ずゴミ袋を持参してください。

地面が砂利で硬い

地面が石だらけなので石や砂利が多いので、そのままテントは張ると寝る時に痛い思いをするので、できればスコップなどを持って来て、砂利をどけるようにしましょう。

精進湖は時期にもよりますが、風がかなり強いときがあります。しっかりペグを打つようにしてください。急に風が強くなることもあるので気を付けてください。

しかし地面がとても硬いのでアルミペグだと折れてしまいます。なのでチタンペグがおすすめです。

精進湖自由キャンプ場・営業期間について

営業期間についてはつかり荘に確認したところ気候次第だそうです。雪が降ったり、凍ったりする時期になると営業しなくなるそうです。

心配なら電話してくれれば教えてくれるそうです。はつかり荘の方は本当にやさしい方たちです!

連絡先ははつかり荘のホームページに書いてあります。ホームページはこちらへ

精進湖自由キャンプ場に持っていくと便利な物!

精進湖自由キャンプ場に持ってくと便利な物について簡単に紹介していきます。

持っていくと便利な物①風防

精進湖自由キャンプ場は湖畔沿いにあります。そして山の中にあるので、山梨県内でも寒い地域になります。

焚き火だけでは寒さに耐えられない時期もあります。そんな時に風防は役に立ちます。

風防で焚き火を囲うだけで、とても暖かくなります。

風防で焚き火を囲うことにより、熱が反射して一気に温度が上がります。風防がある場合とない場合では温度が20℃以上変わります。

簡単に寒さ対策できるのでおすすめです。

8枚の亜鉛メッキ鋼板を連結させ、オリジナル加工で風防板本体に特殊な柄が付いております。鋼板自身に重さがあり、ペグで固定しなくても強風による転倒することはありません。専用収納ケース付いて持ち運びも楽になります。Sサイズ【長さ120cm*高さ30cm】、Mサイズ【長さ120cm*高さ40cm】、Lサイズ【長さ120cm*高さ50cm】XLサイズ【長さ120cm*高さ60cm】全4サイズを選んでいただけます。使い道によるご購入頂けます。
【サイズ】幅120cm × 高さ60cm 厚み0.3mm 8枚連結 (1枚 15cm) Oリング14個付属 (内4個は予備) Oリング内径 約16mm【重量】約2kg【材質】亜鉛メッキ

風防について詳しく知りたい方は別の記事でまとめましたので、読んでみてください。

持っていくと便利な物②ペグ

精進湖は強い風が吹き続ける日があります。

そんな日はテントの設営も難しく、また設営しても風で飛んでしまうこともあります。風が強い日はテントを飛ばされる方を目撃することもあります。

私もテントを飛ばされたこともあります。テントが飛んでしまった原因は、付属品のアルミペグを使った事でした。

アルミペグの長さでは風に耐えれないので長さのあるペグがおすすめです。

私のおすすめはBush Craft(ブッシュクラフト)のペグです。このペグは太く、長いので安定感がぜんぜん違います。強風が心配な方は本当におすすめです。

タービンブレードに使われるほど強固なステンレス鋼を採用した、渋い銀色のペグ。鍛造鉄よりも頑丈で錆びにくいのが特徴。

精進湖自由キャンプ場の口コミ・レビューについて

精進湖自由キャンプ場口コミ

精進湖自由キャンプ場のSNSなどでいろいろな口コミがあり、口コミは良い事も悪い事も書いてあります。

なので実際に利用した私がよく目にする口コミが本当なのか答えて行きます。

悪い口コミについて

  • 近くにお店もなく、風が強くて設営が難しい。現地では薪しか現地調達できない。玄人向け

上記でも説明した通り、たしかに近くにスーパーなどないです。近くてキャンプ場から車で3分ぐらいのデイリーヤマザキしかありません。

デイリーヤマザキは薪、炭なども売っています。あとはコンビニで売っているようなお菓子なども売っているので薪以外にも調達はできます。

風は日によります。ほとんど風のない日もあります。

  • 音がうるさい。国道を走る車の音、地面が砂利なので早朝に移動する車の音がきにな気になる。

精進湖近くの国道は夜でも車は通ります。たまに暴走族みたなのが通る事もあるので、たしかに気になる方はうるさいかもしれません。

そして早朝の車の音は確かに気になります。なのでマナーとして深夜と早朝はできるだけ車を使わないようにしましょう。

  • トイレが汚い

男子トイレしか使っていないで、女子トイレはわかりませんが、汚くはないです。掃除もしてあるし、トイレットペーパーもちゃんと補充されてました。

汚くはないですが、建物が古いのでもしかしたら汚いと感じたかもしれません。

  • 精進湖自由キャンプ場からは富士山が見えない

確かにキャンプ場から富士山は見えませんが、10分ぐらい歩けばきれいな富士山を見る事ができます。

良い口コミについて

  • めちゃくちゃ安い!!1人700円で泊まれた。

本当に安いです。1人当たり700円の利用料のみです。駐車代はかかりません!

  • バス釣りができる。

精進湖はバス釣りを楽しめます!私もよく精進湖に釣りに行きます。

  • キャンプ場がキレイ!

湖畔の近くにテントを張ることができ、ゴミも落ちてないし、景色もきれいです。とても良いキャンプ場です。

まとめ

精進湖自由キャンプ場の周りは買い物できるお店は少ないです。

キャンプ場もトイレと炊事場があるだけですが、とても景色がよいキャンプ場です。

1つ残念なのが、2021/7ごろに料金改定されました。

いままで1人駐車場代込みで700円で利用できていたキャンプ場が値上がりしました。

一人900円と車一台につき、駐車場代1,000円かかるようになりました。今までが爆安だったというのもありますが、そこだけ少し残念です。

口コミで玄人向けのキャンプ場とか書かれていましたが、地形も平らな場所も多く、初心者の方でも安心してキャンプすることができると思います。

-キャンプ, キャンプ場, 精進湖
-, ,

Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.