バス釣り 精進湖 精進湖釣果 釣果報告

「精進湖釣果について」2020年11月22日のバス釣り釣行について

精進湖2020-11-22
本記事の内容について

・精進湖2020年11月22日釣行について

・精進湖の朝まずめについて

・精進湖のフィールド状況について

・釣果について

 

2020年11月22日に精進湖でバス釣りを行いましたので、上記の内容について説明していきます。

 

今回はキャンプのついでにバス釣りをしました!

 

この時期でも昼間はまだ暖かいですが、朝の精進湖はかなり寒いです。

 

朝の5時で気温は0度でした。

 

さすがに寒くて朝5時からバス釣りをすることはできませんでした・・・

 

なので今回は6:30スタートで朝マズメをはじめました。

 

釣果としてはぜんぜん釣れませんでした(笑)

 

今回は釣れたルアー紹介などはできませんが、精進湖の雰囲気だけでも伝えたいと思います。

 

 

 

「精進湖」バス釣りの釣行・フィールド報告について

釣行日:2020年11月22日

時間:6:30-8:00

エリア:山梨県・精進湖

天気:晴れ

気温:1℃ (6:30)

水温:不明

釣果:なし

朝マズメするなら、暖かい装備じゃないと戦えないです。

精進湖の朝はかなり寒いので服装には注意してください。

今回の精進湖は釣りをしている人は4.5人ぐらいしかいませんでした。やはりこの時期だとかなり人も減ってきますね。

人が少ないのでプレッシャーも少ないと思います。しかも人があまりいないので好きな場所でのんびりと釣りができるので、楽しかったです!

でも釣るのは難しいですね・・・

6.7時台はあまり風はなかったですが、9時ぐらいからお昼にかけて風が強くなります。かなり風が強いので釣りをするのが難しいかもしれないです。

「精進湖」バス釣りの釣行ポイント・状況について

今回は↑の写真の赤丸エリアを攻めました。

11月1日に精進湖に行った時は、かなりウィードが多いイメージでしたが今回はウィードもかなり減ってました。

バイブレーションやデラクーを投げてもウィードに絡まないで投げることできました。しかしウィードがあまりないので、狙うポイントが難しかったです。

前回の釣果について、興味がある方は是非みたてください。

この日はかなり水が濁っていました。特に青丸のエリアが濁ってました。もしかしたらターンオーバーの影響かもしれません。

赤丸エリアは濁っていませんでした。

ちなみにターンオーバーとは、秋の冷たい風で水面が冷やされる事により冷たい水が一番下行きます。そうすると元々下で溜まっていた、汚れた水が水面に上がってきます。そうすることによって水質が悪くなります。

身近な物で言うと、お風呂でも水面は暖かいお湯がたまりますが、お風呂の底の方は冷たい水がたまります。実は水は水温によって重さが変わります。冷たい水の方が重いので、水が冷えると下に沈みます。この現象が湖や池でも起こるので秋など寒くなる時期は水が濁ることがあります。

精進湖の場合↑の写真の青丸エリアは水質が悪くなっていました。赤丸のエリアは綺麗だったので赤丸のエリアで頑張ってました。

青丸のエリアは生命感がなかったですが、私がいた赤丸のエリアは岸際で小魚(たぶんワカサギ?)がたくさん泳いでいたので、チャンスがあるかなと思ってましたがダメでした。

生命感があると言っても、ワカサギみたいな魚は7:30分ごろには岸際からいなくなってました。

デラクーなどの巻物系のルアーやワカサギカラーのシャッドも使いましたが反応なしでした。

4インチグラブでボトムズル引きもしましたが反応なしです。

この時期のバス釣りは今年が初めてなので、精進湖の正解がぜんぜんわからないです。

次回、精進湖に行った時はイモ系ワームを付けて、ヘビキャロを試してみようかなと思います。

まとめ

この時期の精進湖はターンオーバーが起きている気がします。

なので水質が悪くなり、バスの活性が悪くなっているかもしれません。

でも場所によっては水質がキレイなポイントもあるのでもしかしたら、チャンスがあるかもしれません。

水質がキレイなポイントはワカサギみたいな小魚がいたので、可能性はあると信じてます。

あとはポイントと時間帯をもっと考えないと難しそうです。

-バス釣り, 精進湖, 精進湖釣果, 釣果報告
-, ,

Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.