YouTube

「YouTube」チャンネル登録が400人なるまで気を付けて事と後悔したこと

この記事はこんな方におすすめ!

  • YouTubeを始めようか悩んでいる方
  • YouTube始めたばかりの方
  • YouTubeで動画投稿がマンネリ化した方

今回はYouTubeを始めたチャンネル登録者数が400人を超えたのでお話したいと思います。

今この記事を読んでいる方はYouTubeを始めようとしている方か、始めたての方だと思います。

最近、在宅勤務やコロナの影響から副業ブームがきているので、このタイミングで始めたい方も多いと思います。

YouTubeをやっている方はめちゃくちゃたくさんいるので、新しく始める方にたいして

「レッドオーシャンだから無理じゃない?」という方が結構いるイメージなんですが、

収益化するだけなら、継続力があれば全然余裕だなと感じました!

結局収益化しない方って、途中で辞めてしまう方がほとんどだと思うんですよね。

なので、読んでいる方には、是非継続して頂いて、一緒に頑張れればと思っています。

なので、私の知識が少しでも皆さんの役に立てればと思い、ブログにまとめていきますので是非読んでください。

ちなみにYouTubeの収益化ってチャンネル登録者数1,000人以上で、トータル再生時間が4,000時間と言われていますが、他にも収益化する方法はあるので、そのやり方も紹介します!

ちなみに私がやっているYouTubeのチャンネルです↓

YouTubeを始めて登録者が400人になるまでについて

YouTubeを始めたのは2021年の5月から始めました。

それでもいろいろ発見があり、どんなことにも戦略練ってやれば、成果がでるという事がよくわかりました。

なかなか再生数やチャンネル登録者数が伸びないなかでも、検索ワード選定からどうすれば少しでも上に表示されるのか考えながらやると楽しいです。

始めたてのころと比べてチャンネル登録者数、再生回数、視聴時間がどんどん増えました。

せっかく今までのデータがあるので、グラフにして説明します。

2021年の5月にスタートして2021年の12月にチャンネル登録者数100人超えることができました。

動画51本出して、やっと100人なので、あんまり効率は良くなかったですね・・・

始めたころは質よりも量にこだわって動画をだしてました。

なので、ぜんぜん再生されない動画もいっぱいあります。

当時の感覚的には週に2回ペースで動画投稿をめざしてやってましたね。

ただ途中から動画編集とネタが追い付かなくなってペースダウンした感じでした。

しかも無理やり動画を出してたので、当時出していた動画をみると質はあんまりよくないですね(笑)

今の動画と比べるとサムネイルも動画も質が上がってきたなと実感できます。

動画編集という今までやったことがないことでも、継続すればレベルは上がりますね!(上がったと信じてます!)

チャンネル登録者数が100人超えたぐらいから、生成数や登録者数が伸びてきた感じがありますね!

YouTube始めたばかりの方で登録者数が100人未満の方がいれば、100人になるまでがんばることができればそこからは伸びていくので楽しくYouTubeができると思います。

100人未満の時って最初はやる気に満ちあふれているんですけど途中で伸びなくなるとマンネリ化して、投稿頻度とかも落ちて負の連鎖が始まるんですよね・・・

手を停めてはいけないと思ってもついつい手を止めてしまうんですけどね・・・

それでもやり続けてたら、いつかは増えていくものなので、頑張るしかないんですけどね!!

続けてたら必ず手応えがあります。

私でもかなりの手応えがあって2022年になって伸び方が良くなりました!!

2022年のデータも表とグラフにまとめたので観てください!

2022年になって登録者数や再生数はかなり伸びました!

始めた頃は8ヶ月目で登録者100人になってから9か月目で登録者数400人超えました。

今ブログを書いているのが2022年9月16日なので、9月分のデータはグラフに乗っていませんが、2022年の9月で400人超えました!!

私の感覚としては、2022年に入ってから、投稿する動画の内容を自分がやりたい事ではなく、再生されやすい動画を投稿するようにしました。

そのおかげか、再生数も登録者も去年より増えましたね!!

ただ動画の質が上がっても動画の投稿数がかなり落ちてしまったので、そこは改善しないとダメですね・・・

せめて、週一で動画投稿できればもっと伸びると思うんですけどね。

今後の大きな課題です・・・

YouTube始めてからの8ヶ月間で動画を51本投稿したのに対して

2022年の8月までに投稿した動画本数が16本なので、かなり減ってますよね。

それでも登録者の伸びを考えると動画の質は上がったんだと、ポジティブに捉えています(笑)

チャンネル登録が400人になるまでに気を付けたこと

ここでは登録者数を増やすために意識して気を付けていたことを説明していきます。

動画の内容について

動画の内容って無意識に自分が動画にしやすい内容や、自分の得意な内容を選らんで動画投稿してしまうことがあると思います。

自分が投稿しやすい内容のほうが、動画を撮るのも編集するのもラクなんですけど、「その動画が再生されるか?」ってなると微妙なんですよね・・・

自分が得意なジャンルやキーワードがちょうどバズっている内容だったら再生回数も伸びるかもしれないんですけど、なかなか難しいんです。

なので動画を作るときは、再生されやすいキーワードや、検索順位の上位を取りやすいキーワードを決めてから動画の内容を作るようにしてました。

「再生されやすいキーワード」「検索順位の上位が取りやすいキーワード」はパッと見た感じ似てますが、内容で的には全く別物になります。

再生されやすいキーワードは例えば「iPhone 選び方」や「iPhone おすすめアプリ」など検索されやすいキーワードのことです。

もっと上げるなら流行りの曲名、アーティスト、アニメ、ドラマなど

だれもが検索しそうな一流キーワードの事です。

常に誰かか検索するような一流キーワードだと自分の動画が再生されるチャンスもあがります。

逆に誰も検索しないようなマニアックなキーワードだとそもそも再生されないので、せっかく動画を作っても無駄になります。

なので、再生数が稼げる一流キーワードから動画を作るのがよいです。

しかし、一流キーワードはライバルがめちゃくちゃいます。

すでにチャンネル登録者数が万の単位でいるようなチャンネルの方が作った動画に勝たなければいけません。

例えば「iPhone 選び方」で検索すると表示される動画はチャンネル登録者数が万の単位でいる方のみ表示されています。

チャンネル登録者数が100人の方残念ながら検索上位にはでてきません。

なぜならYouTube側としたら、少しでも多くの方に利用してもらって、少しでも多くの動画を長く視聴してもらうのが、YouTube側の仕事です。

なので、一般の人が検索したときに表示されるのは、登録者数が多い人気ユーチューバーさんの動画ばかりになります。

単純に、人気があるチャンネル→動画再生数が多い→動画質がいい という考えになるので、人気ユーチューバーさんの動画が先に表示されることが多いです。

実際に登録者数が多い方の動画って面白かったり、見やすいですからね。

検索して表示された動画の中から再生されるのは1番上に出てきた動画が一番再生されます。

なので、登録者数が多い強いユーチューバーの動画が再生され続けます。

そうなると、「一流キーワードで動画作る意味ある??」っと思いますよね?

戦略を練れば意味はあります!!

例えば、一流キーワードが新しくできたばかりの言葉や商品であれば、ライバルが少ないうちに動画を作ることができれば勝てるチャンスもあります。

また、動画の内容が、上位に表示されている他の方の動画よりもよければ、徐々に検索順位は上がっていくこともあります。

GoogleさんのAIってめちゃくちゃ優秀で、動画の内容わかりやすく、視聴者が求めている事、情報をより正確に作った動画は再生されます。

検索キーワードから動画の内容を考えて、さらに動画の質を上げられれば登録者は増えていくと感じました。

そして、もう1つの「検索順位の上位が取りやすいキーワード」の説明をします。

検索されたときに上位に表示されるのって大事じゃないですか?

ただYouTubeを始めたての頃ってなかなか上位に表示してくれないんですよ。

先ほど説明した通り、視聴者さんがが喜ぶような有名ユーチューバーさんや、チャンネル登録者が多いチャンネルを中心に上位に表示することが多いので、始めたばかりのチャンネルで上位表示はなかなか難しいです。

登録者が増えてくると表示されやすくなると思うんですけど、最初はなかなか難しいです。

それでも検索上位に表示させる方法が私が試して実際に成功したことがいくつかあります。

まず検索キーワードを追加していって勝負できるキーワードで戦うとう事です。

どういう事なのかというと

例えば、YouTubeで「キャンプ場」で検索すると

こんな感じで表示されます。

この「キャンプ場」という一流キーワードだと登録者数が多い強いチャンネルばかりが上位表示されます。

なので検索キーワードを「キャンプ場 山梨」で絞って検索をかけます。

そうするとこんな感じで表示されます。

今一番上に表示されているのが私の動画です。

今検索したらでてくる動画もかわっているんですけど、半年ぐらい前は「山梨のキャンプ場おすすめ〇選」っていう動画があまり上位表示されていなくて、山梨県にあるキャンプ場1つを紹介しているような動画ばっかり上位表示されていました。

「キャンプ場 山梨」で検索する人って、たぶん山梨県何でキャンプしたいけど、「なんかいい所ないかなー」って人だと思うんですよね。

なのでそういう方って「山梨県のおすすめキャンプ場〇選」みたいな動画のほうが、検索した人にとって、シンプルに知りたい情報をたくさん知ることができるので、再生されやすいと思いました。

そして、当時は「キャンプ場 山梨」の検索キーワードに対してライバルも少なかったですし、古い動画が上位表示されていたので、このワードなら勝てると思って動画を作ったら狙い通り以上の結果になりました。

検索キーワードの単語増やしていって、勝てるかもっと思ったらその内容で動画を作るとチャンスがあると感じました。

「キャンプ 山梨 おすすめ」など こんか感じで単語を増やして検索していきます。

勝てそうだと思っても上位に表示されないこともあるので、動画をたくさん出して、チャンス回数を増やすのが大事だと思ってます。

ただ、なかなか動画の投稿頻度を上げるのは難しいんですけどね・・・

もう1つ上記の検索方法で検索したときに古い動画(2年前の動画)しか上位に表示されていない場合は勝てるチャンスがあります。

特にバラエティー系の動画ではなく、情報発信系の動画であれば、情報は新しいほうがいいので、チャンスが生まれます。

なので、古い動画ばっかりの検索キーワードを見つけることができれば、チャンスです!!

今説明した事を意識しながら動画を作るようになりましたね。

自分が好きなことや、動画を作るのがラクな事を動画にして投稿するよりは、再生数や登録者数が増えたのでやる意味はあると思います。

まだ試してない人がいれば、是非試してほしいです。

話はちょっとかわりますけど、個人の仕事として、動画編集や相談承りしてまして、お試しで、ココナラに出品してみたので、もし興味があればご依頼ください!

アフェリエイトブログを始めたい方の電話相談乗ります ブログ・YouTubeのお悩み相談何でも受け付けます!

サムネイル

サムネイルは目を引くようなデザインがいいですし、拘ることは当たり前なんですけど、自分の動画以外のサムネイルのバランスも考えるのも大事だと思ってます。

例えば、「キャンプ場 山梨」って検索するとこんな感じででます。

パッと見た感じ青色がばっかりじゃないですか?

なので全体を見たときに赤色がベースのサムネイルがあったらめちゃくちゃ目立つと思うんですよ!

それだけで選んでもらいやすくなると思うので、他の動画とのバランスを見るのは大事です。

動画編集

動画編集は観てる人に見やすい、わかりやすく、伝わるように編集する必要はあると思います。

めちゃくちゃしゃべりが得意という方は別ですが、私は編集の力を借りないと面白くもないですし、話をうまくまとめて話せないので、動画編集は見ている人のためにも必要です。

なので、できるだけ見やすくなるように試行錯誤しながら編集してます。

台本

情報提供するようなチャンネルの場合、わかりやすく、伝えるために話す順番や内容ってとても重要になってきます。

それを思い付きでダラダラしゃべってしまうとせっかく話している内容が良くても、つまらなく聞こえたり、内容がぜんぜん頭に入ってこないので、台本作って話す順番もしっかり練って動画にしたほうが良いです。

なので私も台本を作るようにしてます。

ただ私の場合はブログが台本になるので、ブログで文章をまとめて、それを動画にしています。

一石二鳥です(笑)

本当に話す順番や話す内容ってめちゃくちゃ大事なので、一番手っ取り早く勉強できるのが、有名なユーチューバーや同じ動画のジャンルを出している人を参考にするのが一番早いです。

意識してその人達の動画をみると、話す順番も綺麗に整理されていて、話ている内容もわかりやすく、言葉が選ばれているので、参考にするといいです。

最近は今説明したような事を意識して動画を作っていますが、私は自分に甘い人間なので、めちゃくちゃ手を抜いてしまうこともかなりあるので、皆さんはしっかり頑張ってください(笑)

チャンネル登録者400人って収益あるの??

結論から言うとあります!

ただ、皆さんが思っているような、YouTubeの広告収益ではありません。

どういう事なのか説明します。

そもそもYouTubeの広告収益って、例えば皆さんがYouTubeの動画を見ようとして、動画をクリックしたときにCMみたいな広告動画がながれますよね??

あの広告が再生されるたびに広告収益として収益になります。

実は、広告が再生が付いている動画は全部収益化されているわけではありません。

チャンネル登録者数1000人 動画再生時間4000時間の基準を満たして、YouTubeの審査に通れば収益化します。

なので、YouTubeの審査に通っていないチャンネルは広告が再生されてもNO収益です。

YouTubeの審査に通ってないチャンネルで広告が流れるのは、強制的に流れているので、チャンネル運営者の意思ではないです。

ではどうやって収益化しているのかと言うと

「アフェリエイト」で収益化しています。

アフェリエイトって何?と思う方もいると思うので簡単に説明します。

アフェリエイトっていろいろあるんですけど、例えばおすすめしたい炊飯器の動画を作ったとするじゃないですか?

そういう動画って概要欄にAmazonとか楽天のURL(商品リンク)が貼ってあることが多いと思います。

視聴さんが商品紹介動画の概要欄に貼ってあるAmazonのリンクをクリックして商品を購入したとします。

そうすると、紹介料がチャンネル管理者に入る仕組みになっています。

アフィリエイトはいろんな種類があって最近はサブスク系も増えているんですけど、例えば動画見放題のサービスを紹介して、動画視聴さんがサブスクに申し込みをすると、紹介料が入る仕組みになっているものがたくさんあります。

アフィリエイトを使えば、YouTubeからの収益が入らなくても収益化することができます。

アフィリエイト案件を紹介しているサイトに登録すればだれでも利用することができます。

Twitterやインスタも収益化することができます。

アフェリエイトの案件数も多くて、1番有名なのが、A8ネットです。

私も利用しています。

登録無料で、利用することができます。


ちなみにA8ネットはYouTubeやブログ、Twitterなど、何かを紹介する媒体がなくてもお小遣い稼ぎでいるので、副収入に興味ある人は試してください!

めちゃくちゃ稼いでる、YouTube・ブログーはほぼA8ネットに登録してると思います。

話を戻しますが、A8ネットのような「アフェリエイト」を利用すればチャンネル登録者数1000人 総再生時間4000時間を満たさなくても収益化することができます

YouTubeの投稿で後悔していること

YouTubeの動画投稿を始めて400人の方に登録して頂きましたが、今日までに後悔していることがいくつかあるので、YouTubeを初めようとしている方や、始めた方向けに紹介できればと思います。

撮影機材諸々一気に買い過ぎた・・・

これは私の性格の問題なんですけど、何か新しい事を始めると一気に動画とか、買ってしまうんですよね・・・

その中でも後悔したのが、まず「マイク」ですね。

少しでも音がよくなればと思ってマイクを買ったんですけど、最初はカメラとかスマホのマイクだけ十分でしたね。

たしかに、マイクを使うと音もよくなるんですけど、最初の頃にマイクなくても良かったです。

YouTubeに慣れ始めてから、買えばよかったです。

YouTube始めたての頃なんて、ジャンル変更もあるかもしれないですし、撮影の仕方なんてかなり変わってきます。

なので、YouTubeの動画撮影に慣れて、環境が落ち着いてから買うべきでしたね。

しかも部屋で撮影する場合なら、ぜんぜんスマホのマイクで十分ですね・・・

そもそもYouTube始めたての頃って、動画編集とか撮影方法、話し方ってうまく出来てないんですよ(笑)

私も昔の動画を見ると「うわぁ・・・」って思うんで、慣れて機材は買ったほうがいいと改めて実感しました。

でも、新しいことをするときって買いたくなっちゃいますよね・・・

ジャンル選びはもっと真剣に考えたほうが良かったかもしれない

動画のジャンルって生命線じゃないですか?

ジャンル選びってめちゃくちゃ大事だなと改め思いますね。

今やっているキャンプのジャンルを選んだ事に対して後悔はしてないんですけど、「違う選択もあったなぁ」と思う時はあります。

私がキャンプのジャンルを選んだのって、趣味の事で少しでも収益化したらコスパ最強って思ってました。

それは今でも思っているんですけど1つだけ気になることがありまして、

動画を投稿することが楽しくなってくると、キャンプが好きでキャンプに行っているのか、動画を撮りたいからキャンプに行っているのか分からなくなります。

キャンプしてるときに不意に「今キャンプを楽しめてるのか?」と思ってしまうことが、あるので趣味が趣味ではなくなってしまうような感覚になるときがあります。

それでもキャンプに行くと楽しいんですけど、私の中で小さい葛藤がありました。

あとある程度動画撮影、編集になれて収益化してくると、さらなる欲が出てきます。

私の場合はもっと稼ぎたいと思ってしまいました。

その時に「キャンプ」というジャンルってアフェリエイト案件も少ないので、稼ぎにくいジャンルではあります。

今皆さんが読んでいるブログ収益化しているので、もっと稼ぎたいと思うことがあります。

ただそうなると、稼ぎやすいジャンルに変更しなければならないので、大変なんですよね。

ただ、私がブログやYouTubeを始めたコンセプトが、「趣味を収益化」だったので、稼ぐためにブログ、YouTubeをやるなら最初のコンセプトと合わなくなるという葛藤があります。

なので、今観ている方は趣味で収益化したいのか、ガッツリ稼ぐためにやりたいのか真剣に考えてから始めてください!!

まとめ

YouTubeを始めたての頃よりは、動画編集や、撮影などレベルは上がったなと実感できるので、普通に楽しいです。

始めたての頃は、動画編集とかもした事がなかったので、すべて手探りでやってましたが、慣れてくると楽しいです!

もしYouTubeをやってみたいとか、辞めるか悩んでいる方いれば、もうちょっとだけ続けてみては動画でしょうか?

今チャンネルで伸び悩んでいるなら、どこか少し変えるだけで、新たな動きをすると思うので一緒に頑張りましょう!!

今後は月ごとにYouTubeの進捗を報告しようかなと思っていますので、是非他の記事も読んでみて下さい!

-YouTube
-, ,

Copyright© Arkブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.