YouTube

趣味をネタにYoutubeを始めてチャンネル登録者0人から100人になるまでにやったこと

この記事はこんな方におすすめ

  • Youtubeを始めたい方
  • 自分の趣味でYoutubeを始めたい方
  • チャンネル登録者が100人になるまでの流れを知りたい方
  • 趣味をYoutubeで配信したい方

この記事は私がYoutubeを始めたきっかけや、Youtubeを始めてチャンネル登録者が100人になるまで試した事を紹介します。

正直、Youtubeを始める前はチャンネル登録者100人なんて簡単と思っていましたが、めちゃくちゃ大変でした(笑)

いろいろな方がYoutubeやブログでチャンネル登録者100人までは難しいと言っていたことがよくわかりました。

しかし、続ければチャンネル登録者100人行くという事も分かったので、今Youtubeをやっている方や始めようとしている方に少しでも役に立てればと思い説明していきます。

Youtubeを始めた理由について

まず、Youtubeを始めたきっかけについて簡単に説明します。

私の場合は趣味のキャンプをネタにYoutubeを始めました。

始めた理由は自分の好きな趣味をやって少しでも収益がになればと思って始めました。

ほとんどの趣味がそうだと思うんですけど、趣味ってお金がかかる事が多いじゃないですか?

なので、Youtubeで収益化して少しでも趣味の足しになればなぁーっと思ってYoutubeを始めました。

あわよくば、たくさん収益がでればうれしいなという下心もありすけどね(笑)

ちなみに今皆さんが読んでいるブログも趣味のキャンプや釣りについての記事で若干ですが収益を出しています。

ブログもそうですけどYoutubeを始めて、Youtubeをやる事がが趣味のようになってきました。

今では仕事が終わって動画を撮ったり編集したり、ブログを書いたりするのが日課になりました。

Youtubeやブログを始める前は、仕事が終わって家に帰り、ゲームしたり、Youtubeを見たりして寝る生活でした。

今思えばめちゃくちゃ無駄な時間を過ごしていたと感じるようになりました。

だらだら過ごして時間をブログやYoutubeにあてるだけで収益チャンスになると思うとワクワクしますね!

ブログもYoutubeも始めてすぐに収益化できない場合がほとんですが、継続すれば収益化はできると思っています。

ブログもYoutubeも積み重ねて財産になるので、やったらやっただけゴールに近づきます。

Youtubeの場合だと動画作れば作るほど、再生数が増えます。

例えば動画が1本、月に100再生しかしなかったとして、動画が100本あれが毎月1万再生もされることになります。

再生回数が毎月1万あればいつかは収益化するタイミングがくると思います。

ブログもYoutubeも諦めずに続ければ収益化できると思っています。

チャンネル登録者100人いるチャンネルは上位60%に入ると言われています。

ちなみにYoutubeの収益化の条件の1つであるチャンネル登録者1000人は上位15%に入るそうです。

登録者で100人で上位60%になるという事が、ハードルが高く感じるかもしれないですが、単純に途中でやめてしまう方が多いという事です。

もし継続することに自信がある方は是非Youtube挑戦してみてください。

ちなみに私がやっているチャンネルはこちらです↓

チャンネル登録者100人になるまでの情報について

チャンネル登録者100人になるまでの情報について説明します。

100人に達成までの情報

  • チャンネル作成日:2021/5/16
  • 登録者100人になった日:2021/11/20
  • 達成時の動画本数:53本
  • 再生時間:1,203.5(時間)
  • 再生回数:21,114再生

チャンネル登録者が100人になるまで6ヶ月かかりましたね。

動画の投稿頻度は平均すると月に3本投稿のペースです。

初めは週に2本ペースで3ヶ月続けていましたが、ネタ不足と編集が追いつかなくて途中から週1ペースになりましたね。

動画の再生数と再生時間はチャンネル登録者数から考えると結構多いと感じました。

初めて投稿した動画が今記事を書いてる段階で、5000再生回ってます。

この動画は今見るとめちゃくちゃ下手な編集でしたがそれでも5000再生されました。

動画の内容よりも検索ワードの選定がポイントになると感じましたね。

チャンネル登録者100人にするまでに行ったこと

ではチャンネル登録者100人になるまでにいろいろ考えながら試したことを紹介しようと思います。

動画を週2投稿

動画を週2投稿で始めの3か月ぐらいは投稿していました。

後半から週1投稿になりました。

週1投稿にした理由はネタ作りと編集が大変だったからやめたという理由もありますが、動画の質を上げるために週1投稿に変えました。

週2投稿していたころの動画は、質より量で行動していたので、あまりいい動画ではなかったです。

今は昔よりは動画編集にも慣れてきて自分の中で編集技術があがったなと感じてます。

実際に再生回数も時間をかけて作った動画の方が伸びています。

「じゃあ週1投稿でいいじゃん」と思う方もいるかもしれないですが、私は最低週2投稿をおすすめします。

理由は2つあります。

  • 投稿数が多い方とチャンスも増える
  • 動画編集技術が上がる

まず「投稿数が多いチャンスも増える」についてですが、動画の投稿数が多いと確実にチャンスが増えます。

理由としては、動画数が多いと視聴者の方からしても、新しい動画を毎日観れる方がいいじゃないですか?

それに投稿件数が多い蓄積される量も増えて必然的に再生回数が増えます。

再生回数が増えればいろいろな人の目に触れるチャンスの回数が増えるという事なので、動画投稿件数は多い方が良いです。

そして、たくさん動画を投稿することにより、どんなジャンル・雰囲気・内容の動画が再生回数が回りやすいのか傾向が分かってきます。

そこから再生回数の多い動画と似た感じで動画を作れば、今後伸びやすくなると思います。

何が伸びるかはやってみてないとわからない部分もあるので、たくさん動画を投稿している人の方がチャンスは多いと思います。

実際に私も始め頃に週2投稿したおかげで傾向がつかめました。

しかし週2投稿はかなり大変です。

週2以上投稿することが苦痛になりやめてしまう原因になるなら無理をする必要性はないですが、投稿数は多い方がいいとは思います。

最低週2投稿をおすすめするもう1つの理由の「動画編集技術が上がる」ということですが、これはたくさんの動画を作る事により確実にスキルアップします。

私はYoutubeを始める前は動画編集をしたことがなかったので、週2投稿することにより、とてもいい練習になりましたね。

始めて作った動画は字幕の付け方もひどかったですし、動画のカットの仕方、声と音のバランスも悪いなと今なら感じる部分がたくさんあります。

ただ、過去の自分が作った動画は、そのときできるMaxのレベルで作っているので、何が変なのか気が付いてなかったですね。

でも、今ならたくさん動画を編集してきたので、初めて動画を編集したころと比べて、自分のスキルが上がったからこそ、昔の動画の何がダメだったか分かるようになりました。

動画編集の経験がある方は問題ないと思いますが、私のように動画編集が未経験の方であれば、練習の意味も兼ねて始めて3か月ぐらいは最低でも週2投稿したほうが良いと私は思います。

ちなみにこれが初めて投稿した動画です↓

同じジャンルの最新の動画がこれです↓

いろいろな事ができるようになっと思います。

興味があれば観てください。

投稿日の固定

投稿日は毎週同じ曜日と時間で投稿しています。

これは効果があるかどうかまだわかりませんが、いろいろ調べると曜日を固定することにより、毎週〇曜日に投稿されるという認識を視聴者に認識してもらいたいという説明が多いです。

確かにそうだとは思いますが、それはかなり人気のあるチャンネルの話なのかなと思っています。

チャンネル登録者100人規模の私のチャンネルではあまり実感はないです。

ただ、動画が視聴されやすい時間帯や曜日はあると思っています。

私はキャンプ系の動画を投稿しているので、木曜日、金曜日の夜に再生回数が上がります。

なので、また土曜日よりも日曜日の方が動画の再生回数が多いです。

投稿するジャンルによって、再生されやすい時間帯や曜日は変わってくると思いますが、投稿した少しでも動画が観られるようにしたいので、再生されやすい時間帯や曜日に固定して投稿するのは意味があると感じました。

検索ワードの選定

検索ワードの選定は1番大事だと思っています。

今からYoutubeを始めるのは厳しいと良く聞きますが、戦略を練って動画を作ればまだまだチャンスはあると思っています。

ただ自分がやりたい動画を上げるのではなく需要がある動画をうまく選んで動画投稿すればチャンスはまだまだあると思います。

まず、動画を作る前にYoutubeで検索上位に表示されそうな検索ワードを探します。

探し方は手探りで探すしかないです。

実際にYoutubeで検索ワードを入力して探します。

例えば「おすすめ キャンプ 関東地方」など

こんな感じで検索をかけて検索で出てきた動画が、古い物や、検索ワードと動画の内容が合っていない物や、検索上位にある動画がチャンネル登録者の少ないチャンネルだった場合がねらい目です。

そこをうまく狙うと検索上位に表示されやすくなります。

このやり方で探したワードで検索順位1位になっている動画もあります。

まだまだチャンスはいくらでもあると思います。

ただ闇雲に自分がやりたい事じゃなくて、検索上位を取れるワードを探して勝負していればチャンスはあると思います。

サムネのデザイン

サムネもめちゃくちゃ大事なポイントですね。

動画の内容も大切ですが、そもそも再生されなければ動画が見られる事はありません。

頑張って作った動画でも誰かに見られなば意味がないです。

なので少しでも目を引くようにサムネは真剣に作ったほうが良いです。

サムネをしっかり作った動画はインプレッション数(サムネや動画を観てくれた数)が上がりやすいです。

インプレッション数が多ければ再生されるチャンスもグンっと上がるのでサムネは手を抜かないで作ったほうが絶対にいいです!

動画の内容について

動画の内容は理想は有名人みたいに自分にファンがついて、自分の事を見たくてチャンネル登録してくれる・・・

本当はこの流れが理想だとは思うんですけど、私にはそんなに人を魅了するキャラクター性もなく逆に滑ってしまうんじゃないかと思っています。

「じゃあどうやって人を集めるの??」って思いますよね?

他の人がチャンネル登録する理由って面白いと思ってもらうか、役に立つと思ってもらうしかないと思うんですよね。

前者の面白いと思ってもらうのってめちゃくちゃ難しい事なんですよね。

芸人さんや有名なYoutubeさんは本当にすごいなと思います。

私では面白さは提供できなくても、情報は提供できると思ったんですよね!!

自分が普通だと思っている知識でも、他の人からしたら知りたいと思っている知識になると思うんですよね。

例えば今自分がやっている仕事や部活、なんでもいいですけど、長く経験した事って他の人からするとすごい知識や情報になると思うんですよね。

それをうまく動画で情報提供できれば、面白いと思われなくて、チャンネル登録してもらえるチャンスは増えると思うんですよ。

投稿するジャンルはできるだけ絞ってより専門性を上げて動画を投稿すればチャンスがあるなと感じました。

それはYoutubeでも、今皆さんが読んでいるこのブログでも同じことが言えます。

なので私は、誰かの役に立つ情報を発信する内容で動画作成をしています。

それがチャンネル登録者100人につながったんだと感じています。

これからYoutubeを始めようと思っている同氏へ

Youtubeは戦略と継続力の戦いだと思っています。

勝負できる検索キーワード選びと継続して動画を投稿し続ける忍耐力の勝負です。

Youtubeって継続しないでやめてしまう人の方が圧倒的に多いです。

私もそうですけど、嫌な事やめんどくさい事ってやりたくないじゃないですか?

動画投稿してもなかなか成果がでないと自然とやめてしまう人がほとんどだと思うんですよね。

逆にもし続ける事ができればそれだけで強い武器として、戦えるのがYoutubeだと思います。

収益化するまで諦めずに動画を投稿し続ければいつかはチャンネル登録者1000人いくと思うんですよね。

長い目で挑戦できる方はYoutubeに向いていると思うので興味があれば一緒に頑張りましょう!!

-YouTube

Copyright© Arkブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.