キャンプ キャンプ場 精進湖

「精進湖でキャンプするな絶対知っておきたい!」山梨県・精進湖のキャンプ場(精進湖キャンピングコテージ)について

こんな方におすすめ

  • 精進湖でキャンプをしたい方
  • 精進湖のキャンプ場について知りたい方
  • 料金、注意点について知りたい方
  • 山梨県でキャンプがしたい方

今回は山梨県にある、精進湖のキャンプ場について説明します。

精進湖でキャンプをする場合、精進湖キャンピングコテージという場所で受付をすることによりキャンプをすることができます。

精進湖キャンピングコテージを利用するにあたり、施設やキャンプの良いところ・悪いところ・注意点など、実際に利用して、感じたことを書いています。

山梨県の精進湖でキャンプを悩んでいる方は是非みてください。晴れていれば富士山が見える場所なの興味がある方は是非行ってみてください。

精進湖のキャンプ場は湖畔に面していることもあり、増水の影響でテントは張れる場所が減る場合もあるので精進湖でキャンプをした事がない方向けに説明していきます。

山梨県・精進湖キャンピングコテージでチェックインについて

精進湖でキャンプをする場合はまず精進湖キャンピングコテージへ行き受付を済ませてください。

チェックインは早く行き過ぎると、前日に宿泊された方がまだ片付けをしている場合もあるので、個人的には10時頃に行くのがおすすめです。

受付時間は8:30~18:00です。

チェックアウトが12:00になります。

2020年8月8日現在ではキャンプ場の事前予約はできません。

なので遠方から来る方など予約できないと心配な方は他のキャンプ場をおすすめします。

シーズンだとかなり混んでいるので注意してください。

もしキャンピングコテージが混んでいて利用できない場合、近くに「精進湖自由キャンプ場」という場所があります。

キャンピングコテージから車で2分ぐらいの場所に精進湖自由キャンプ場にあります。

精進湖自由キャンプ場なら入れる場合が多いので当日困ったら覗いてみるのもアリだと思います。

精進湖自由キャンプ場が気になる方は別の記事でまとめましたので、読んでみてください。ちなみに精進湖自由キャンプ場は1人700円で利用できます。かなり安いです。

精進湖キャンピングコテージ・キャンプサイトの料金について

精進湖キャンピングコテージの料金は実は変更がありました。

以前と比べてテントが張れるエリアが半分ぐらいになってしまいました。

エリア少なくなった影響でスペースが限られてしまう関係で車両代金が追加されました。

2020年8月8日現在の金額↓

1泊料金
小学生以上(1名)¥1,000
バイク・自転車(1台)¥600
普通車・軽自動車・中型車(1台)¥1,000
大型車・トレーラー(1台)¥2.000

金額が変わっても富士五湖のキャンプ場の中では安い方だと思います。

精進湖キャンプ場のテントエリアについて

キャンプサイト

出典:精進湖キャンピングコテージ

テント設営可能エリアは青色の枠内になります。

設営エリアについて注意点があります!

梅雨始めから雨の影響により増水します。

2020年8月2日に確認してきましたが、上記写真のころから2mぐらい増水しております。

なので設営可能エリアが半分ぐらいになってました。

増水したタイミングだと利用者さん同士がスペースを空けて設営すると6組ぐらいしか設営できないかもしれません。

6月~8月は精進湖キャンピングコテージに連絡して増水しているか確認したほうが良いかもしれません。

精進湖キャンピングコテージの施設について

キャンプ場のトイレについて

キャンプ場を利用している方が使える施設について説明します。

まず、1番大切なトイレについてです。

トイレは精進湖キャンピングコテージの施設内にあるトイレを借ります。

写真の正面のドアがトイレになります。

建物の中で男女分かれている形になっています。

皆さんトイレの清潔感って気になると思いますが、安心してください!トイレの中はとてもキレイです!!

トイレ

出典:精進湖キャンピングコテージHP

いつ行ってもキレイなので管理人さんがこまめに掃除をされているんだと思います。

本当にありがたいです!

トイレの中は男性・女性1部屋ずつしかないので、ピンチになってからトイレに行こうとするとあぶないかもしれないです。

タイミングが悪いとすぐに入れないので、余裕をもって向かってください。(笑)

湖畔側にもトイレがありますが、そちらのトイレは公共のトイレみたいになっているので、キレイではない場合もあるので、精進湖キャンピングコテージのトイレを利用することをおすすめします。

精進湖キャンプ場の炊事場について

炊事場は2か所あります。

1つ目精進湖キャンピングコテージ内にある炊事場です。

入り口入ってすぐです。

受付の隣にあるのですぐわかると思います。

2つ目は湖畔側にあります。

炊事場はどちらキレイなので空いている方を使いましょう。

ちなみに私は湖畔側の炊事場を使ってます!

理由とは単純にテントから近いので便利です。

精進湖キャンピングコテージ側の炊事場だとテントエリアから、少しだけ距離があるのでちょっとだけめんどくさいです。

テントを設営する場所によっては、湖畔側の炊事場でも少しだけ距離があったりするので、洗い物をまとめて入れる事ができるカゴなどがあると便利です!

精進湖キャンプ場から近場で買いもできる場所について

キャンプの醍醐味の1つとも言えるのが忘れ物です!

私は必ず何かを忘れます(笑)

忘れ物をした事も楽しくなるぐらいキャンプって楽しいんですが・・・

その中でも致命的な忘れ物ってありますよね・・・

近くに買い物ができる場所があればすぐに買いに行くことができますが、精進湖の周りにスーパーなどはありません。

一番近くにあって、買い物ができるのがデイリーヤマザキです。

精進湖キャンピングコテージから車で3分ぐらいで着きます。

しかしコンビニなのでたくさん商品を売っているわけではないので注意してください。

デイリーヤマザキ精進湖店は精進湖に近いことから、ヘラ釣り用品やキャンプ用品も少し売ってます。

木炭や薪、着火剤も売っていました。

そして普通のコンビニと違いお店が閉まるのが早いです。19:00閉店となってます。

すぐに閉まってしまうので、忘れ物に気づいたら早めに買いに行きましょう。

飲み物が足らなくなった場合は、精進湖キャンピングコテージに自動販売機があるので、そこで買うこともできます。

残念ながらアルコールは売っていないので、足らないと思ったら早めにデイリーヤマザキに行ってください。

精進湖キャンプ場の注意点

直火は禁止

精進湖キャンプ場は直火は禁止となっています。

なので必ずコンロや焚き火台を用意してください!!

灰や残った炭は精進湖キャンプ場では捨てる事ができません。持ち帰る準備を必ずしてください!

ゴミは持ち帰り

精進湖キャンプ場のルールはゴミはすべて持ち帰りになります。

ゴミを捨てる場所はないので、必ずゴミ袋の用意を忘れないで下さい。

ゴミは自宅で捨てる事になると思うので、自宅の地域の指定ゴミ袋を用意すると捨てるときにラクです。

精進湖キャンピングコテージからの注意事項

  • キャンプサイトでの音楽機器、カラオケ、発電機、車のアイドリングは禁止です。
  • 深夜に大声など他のお客様の迷惑になる行為はやめてください。
  • 打ち上げ花火、ロケット花火、爆竹花火は禁止です。
  • 夜9時以降からの場外への出入りはなるべくご遠慮願います。
  • あまり無駄吠えをするペットはご遠慮下さい。排泄物は必ず持ち帰って下さい。サイト内では必ずリードをご使用下さい。
  • 場内での盗難・トラブル・事故や湖での事故については一切の責任を負いかねますのですべて自己責任で行って下さい。
  • 精進湖での遊泳は禁止です!(富士五湖全域は遊泳禁止です!)

精進湖キャンピングコテージHP

精進湖キャンプ場の良いところ

キャンプしながらバス釣りができる!

精進湖キャンプ場は目の前が湖畔になので、テントの近くでバス釣りを楽しむことができます。

私はバス釣りも大好きなので、キャンプも釣りも両方できるので、ここのキャンプ場は大好きです。

ソロキャンとバス釣りをする方もよく見かけます。

キャンプをしてれば朝まずめが楽にできます。バス釣りをする人にとってはすごいメリットです。

本来だと移動時間も考えて早起きしなければなりませんが、キャンプの場合だと起きて目の前がフィールドなのですぐに朝まずめに挑めます!

朝だけではなく、夜もかなり釣れるので是非試してください。

キャンプ場のエリアで実際にバス釣りもします。

釣果が気になる方は↓

キャンプ場エリア以外でもバス釣りはできるし、しっかり釣れます!!

精進湖の他のエリアの釣果を知りたい方は→精進湖の釣果一覧

トイレがキレイ!!

トイレは誰でも利用するので、トイレが汚い場所ってテンションさがりますよね・・・

外だからキレイなトイレってなかなか難しいとは思うんですが、精進湖キャンピングコテージのトイレはキレイなので安心して使えます!

ペットもOK!!

ペットも一緒にキャンプ場につれて行くことができます!

しかし注意点として無駄吠えをしたり他のキャンパーに迷惑をかけてしまう場合は不可となってりますので注意してください。

精進湖キャンプ場の悪いところ

精進湖キャンプ場は斜面が多い

キャンプエリアは斜面になっている場所が多いです。

料理するときや、寝るときに少し不便を感じます。

寝ている時はマットから滑り落ちてしまう事もあるので場所選びが重要になります!

まとめ

  • 精進湖キャンピングコテージはキャンプ場の事前予約はできないので注意しましょう。
  • 時期によって精進湖は増水します。設営エリアの広さに変動が出るので注意してください。
  • 直火は禁止です。
  • ゴミはすべて持ち帰りなのでゴミ袋は必ず用意が必要です。
  • 精進湖キャンピングコテージの注意事項を守りましょう。
  • バス釣りをする方はキャンプしながらのバス釣りはかなりおすすめなので是非試してください!

おすすめのキャンプ道具についてまとめた記事もありますので興味がある方は是非みてください。

おすすめのキャンプ道具一覧はこちら

    -キャンプ, キャンプ場, 精進湖
    -,

    Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.