キャンプ キャンプ場

「南アルプス市」エコパ伊奈ヶ湖にある北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場について

エコパ伊奈ヶ湖のキャンプ場
本記事はこんな方におすすめ

 

  • エコパ伊奈ヶ湖のキャンプ場を利用したい方
  • 初めて利用する方
  • キャンプ場の注意事項が知りたい方
  • キャンプ場の雰囲気が知りたい方

今回は南アルプス市にあるエコパ伊奈ヶ湖のキャンプ場について説明します。

エコパ伊奈ヶ湖のキャンプ場は受付の仕方や利用の方法が、初めて利用される方だと少し分かりにくいです。

そしてホームページではキャンプ場の雰囲気があまりわからないので、初めて利用される方向けにエコパ伊奈ヶ湖に説明します。

北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場について

エコパ伊奈ヶ湖には2つキャンプ場施設があります。

グリーンビレッジと呼ばれているキャンプ施設北伊奈ヶ湖水辺公園近くのキャンプ施設の2か所あります。

グリーンビレッジの特徴としては20区画あるキャンプ場ですが、車は区画内に入れることはできません。

北伊奈ヶ湖水辺公園にあるキャンプ場は6区画のみのキャンプ場です。

1区画がとても広く、区画内に車は停めることができます。

今回は 北伊奈ヶ湖水辺公園の近くにある方のキャンプ施設について説明します。

ちなみにですが、北伊奈ヶ湖水辺公園近くのキャンプ施設は正式名称がよくわかりません。

公式HPを見る限りはたぶん 北伊奈ヶ湖水辺公園で合っていると思うんですが・・・

北伊奈ヶ湖水辺公園の利用料金について

利用料金はすごくシンプルで1区画3,600円です。

ただ、1つだけ注意するポイントがありまして、1区画6人までの利用になります。

7人目からは追加で1人600円かかるので注意してください。

1区画内に収まるならテントは2張以上張っても問題ないです。

ちなみに1区画の広さはこんな感じです。

区画は木で枠が作られています。

北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場サイト

区画は奥行はフィットを縦に停めてギリギリ2台止められるぐらいの奥行でした。

横幅は車を写真の縦に4台停めれるぐらいの広さがあります。

北伊奈ヶ湖水辺公園のチェックイン/チェックアウトについて

チェックインとチェックアウトの時間と注意事項について説明します。

特にチェックインは初めて利用される方は迷うと思うので、初めて利用する方でも迷わないように説明するので、初めて利用させる方はここの部分は是非読んでほしいです。

チェックイン&チェックアウトの時間

チャックイン&アウトの時間

 

  • チェックイン:13時~17時
  • チェックアウト:翌日の12時

 

 

ちなみにですが、北伊奈ヶ湖水辺公園を利用するときは予約必須です。

6区画しかないので予約なしで行くのは無謀です。

しかもかなり山の中にあるので、利用できなかった時が絶望的なので必ず予約してください。

予約する際に区画の場所を指定できないので注意してください。

チェックイン時の注意事項

チェックインするときにまず受付に行きます。

受付の場所がとても分かりにくいです。

グーグルの地図で説明するとこの位置になります。

キャンプ場を利用するときは、先に第一駐車場に入って車を停めて受付にいってください。

受付に行くと、キャンプ場の利用について説明をしてくれます。

説明後にキャンプ場のルールが記載された物を渡してくれます。これはチェックアウトするときに受付に返します。

受付でチェックイン後、キャンプ場に向かいます。

キャンプ場に向かう道はレストランの隣の道を通って行きます。

ちなみにですが、原則としてキャンプ場内は1区画に付き車を1台しか止める事はできませんが、場内の管理している方に確認したら場内に停める許可をくれました。

原則は1区画に1台なので注意してください。

キャンプ場のすぐ近くに第3駐車場があるので、荷物を載せてない車はそちらに車を停めてください。

駐車場代は無料です。

チェックアウト時の注意事項

チェックアウトするときは普通のキャンプ場の場合荷物を片付けたらそのまま帰る事が多いですが、北伊奈ヶ湖水辺公園の場合は最後に受付に行って、チェックインの時に渡されたルールが記載された紙を返却してチェックアウトが完了します。

なので最後にチェックアウトの手続きを忘れないように注意してください。

北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプサイトの雰囲気について

キャンプサイトはとても雰囲気が良いです。

時期によっては紅葉がとてもキレイでキャンプ場を利用する方以外にも地元の方が散歩しています。

各時期によって四季をより感じる事ができるキャンプ場です。

区画は1区画が結構広い印象です。

車を1台停めた状態で、ソロテントなら3張り立てても余裕があります。

北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場サイト

そして各区画にコンセントも常備されています。

携帯など充電しながら使えるのでとても便利です。

北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場にある設備について

北伊奈ヶ湖水辺公園の設備

キャンプ場内にある利用できる設備について説明します。

トイレ

トイレはサイトの近くにあります。

とてもキレイに管理されていますが、トイレが和式です。

私としては洋式のトイレが良いのでちょっと残念です。

トイレットペーパーはしっかりと管理させているので安心してください。

炊事場

炊事場もキレイに管理させています。

キャンプ場の区画数が少ないので、炊事場はあまり混雑しなかったです。

コンセント

コンセントは各区画サイトに1つ付いています。

コンセントの挿し口は2つあります。

延長コードがあるとより使いやすいと思います。

第三駐車場

区画内は基本的に1区画1台までしか車を停める事ができません。

車が何台もある場合は、第三駐車場に停める事ができます。

駐車場代は無料です。

第三駐車場はキャンプサイトの近くにありますが、荷物を持って移動するのは少し大変な距離です。

できるだけ荷物が入って車はサイト内いれたほうがラクです。

自動販売機

区画サイトの近くに自動販売機があります。

飲み物が足らない時は買い足すことができます。

売店

一応売店がありますが、いろいろ売ってはいませんでした。

薪の販売をしていました。

食料の販売はしていなかったと思います。

シャワーハウス

グリーンロッジ横にあります。

利用時間は9:00~20:30

シャワーはコインシャワーになっており、1回3分200円です。

炭捨て場

炭捨て場は炊事場の裏側にあります。

ゴミは基本持ち帰りですが、炭、灰は捨てる事ができます。

エコパ/北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場の注意事項

利用時間

宿泊初日は13:00~最終日の12:00

デイキャンプは10:00~17:00

シャワーハウス

場所はグリーン横にあります。

利用時間は9:00~20:30(21:00に出入口のカギが自動で閉まるため、時間厳守)

シャワーはコインシャワーになっており、1回3分200円です。

両替機はないので17時までに受けで両替してください。

アメニティやタオルは設置していません。

火の取り扱い

前面禁煙のため、北伊奈ヶ湖サービスセンター前の喫煙所をご利用ください。(電子タバコ含む)

焚き火台のご利用をお願いします。(直火禁止です。)

花火はエコパ伊奈ヶ湖内、全面禁止です。

ゴミ

ゴミは持ち帰りです。(可燃ゴミは1袋500円で引き取り可能)

炭・灰は北伊奈ヶ湖サービスセンターにて無料で回収してます。

就寝前や持ち場を離れる際は、野生動物誘因防止のため食材やゴミをテント内に、もしくは車内にいれてください。

その他

サイト内へは車1台のみ乗り入れが可能です。2台目以降は第三駐車場に停めてください。

園内の木の伐採や、枯枝を拾うのはご遠慮ください。(利用区画内に落ちている枝はOKです。)

21:00が消灯時刻になっております。21:00以降は光を落としてお静かにお願いします。

夜間出入りは可能です。(17:00時以降はゲートの開閉を自身で行う。)

レンタル品は貸出時と同じ状態に戻し、ご返却お願いします。

電源や水道は自由に利用ください。(BBQサイトは別途料金がかかります。)

実際に利用して感じたおすすめポイント&注意するポイント

実際に北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場を利用して感じたおすすめポイントと注意した方がいいポイントについて説明します。

おすすめポイントについて

北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場のおすすめポイントについて4つ紹介します。

コンセント

区画サイト内にコンセントが付いています。

追加料金なく利用することができるのでとても便利です。

1区画が広い

北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場サイト

1区画がとても広いです。

車1台止めてテント・タープを張っても広々と使う事ができます。

景色が良い

四季折々で変わる風景がすごく良い雰囲気です。

特に、秋は色鮮やかに彩るので癒しのキャンプ場です。

区画数が少ない

区画数が少ない事はメリットでもあり、デメリットになりますが、区画数が少ない事により利用者の数が制限されます。

利用者が少ない方が、キャンプはより楽しめると思うので、区画数が少ない事は逆にメリットでもあります。

注意するポイントについて

北伊奈ヶ湖水辺公園キャンプ場を利用してみて感じだ注意するポイントについて、まだ利用したことがない方向けに説明します。

トイレが和式

トイレが和式なのが嫌な方もいると思います。

私も洋式のトイレの方がいいので、和式トイレが嫌いな方は注意してください。

男子トイレは確認してますが、女子トイレはどうなっているのかわかりません。

区画数が少ない

上記でも区画数が少ない事はメリットとお伝えしましたが、区画数が少ないと予約するのもなかなか難しいので注意が必要です。

土日・祝日に予約する場合は余裕をもって予約しないと、すぐに埋まってしまいます。

キャンプブームにより、利用者がかなり増えていると思います。

区画を選べない

北伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場は6区画ありますが、場所を指定することができません。

先に受付をした順番になるそうです。

入り口を締める

17時以降は写真の仕切りで道を塞ぎます。

車で移動する場合は自分でこの仕切り移動させる必要があります。

なぜか私が行った時はずーと13時でもこの仕切りで塞れていました。管理されている人がいない場合は自分で移動させてください。

基本は車は1区画1台まで

基本的に1区画車は1台しか停めてはいけないそうです。

1区画で車が2台以上ある場合は第三駐車場に停めなければいけないのが少し手間ですね・・・

auとSoftbankは県外です。

北伊奈ヶ湖水辺公園はかなり山奥にあるので、電波が入りません。

2021/11/13に確認した限りではauとSoftbankは県外でした。

たまに電波が入ることもありますが、かなり弱いです。

docomoは普通に使えていました。

携帯が使えないと困る方は注意してください。

近くに買い足しできる場所がない

伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場は近くにコンビニなど、買い足しできる場所が近くにありません。

忘れ物をすると結構大変なので、忘れ物には注意してください。

まとめ

伊奈ヶ湖水辺公園のキャンプ場はソロキャンには向いてないと思います。

グルソロやファミリーキャンプ向けのキャンプ場です。

区画サイトしかないので、ソロキャンの場合は利用料が割高になってしまいます。

また、ファミリーやグルソロで利用する方が多いので静かにソロキャンプを楽しみたい方には向かないキャンプ場です。

逆にグルソロやファミリーキャンプで利用する方には1区画あたりが広くて、コンセプトも利用することができるので、初心者の方にも楽しく安全に利用することができます。

グルソロやファミリーキャンプなど、キャンプ場を探している方で興味をもって頂いた方は、是非キャンプ地の候補の1ついれてみてはどうでしょうか!!

-キャンプ, キャンプ場
-,

Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.