バス釣り 精進湖釣果 釣果報告

「精進湖」バス釣り釣果について2020年8月2日に釣れたポイントとおすすめルアーについて説明します。

 

2020年8月2日の夜精進湖でバス釣りした時の釣果について説明と釣ったおすすめポイントについて説明します。

 

今回はキャンプ✙バス釣りという最高の組み合わせてで精進湖に行きました!

 

キャンプをすることにより朝も夜も好きな時にバス釣りができるのでキャンプおすすめですよ!

 

精進湖キャンプ場について詳しく知りたい方は↓

「精進湖でキャンプするな絶対知っておきたい!」精進湖のキャンプ場(精進湖キャンピングコテージ)について

 

そして今回はなんと、精進湖でナマズを釣りました!!

 

精進湖ではかなり珍しいのでそのときの状況についても説明していきます。

 

もちろんブラックバスも釣っていますのでそのときの状況説明もさせていただきます。

 

 

こんな方におすすめ

  • 精進湖の釣果について知りたい方
  • 今釣れるルアーを知りたい方
  • 精進湖で釣れるポイントについて知りたい方

 

 

2020年8月2日「精進湖」バス釣り釣果についての釣行・フィールド報告について

釣行日:2020年8月2日

時間:20:00-21:00

エリア:山梨県・精進湖

天気:曇りのち雨

気温:24℃ (20:00)

水温:21℃ (20:00)

 

釣果:ブラックバス6匹 ナマズ1匹

釣れたルアー:4インチグラブ・HPバグ1.5インチ

 

精進湖はまだまだ増水しており、おかっぱりができる範囲は減ってました。

 

長靴があればおかっぱりできる範囲を広げることができるので持っていくようにしましょう。

 

ブラックバスはすべて4インチグラブで釣れました。

 

 

ナマズはHPバグ1.5インチです。

 

 

 

「精進湖」で釣れたルアー・ポイント・状況について

 

今回はキャンプをしながら釣りをしたのでキャンピングコテージ前で釣りをしました。

 

キャンプ場の受付の方に話を聞いたところ、今の精進湖は普段の時期と比べて2mほど増水しているそうです。

 

増水したことにより、おかっぱりがでバス釣りができるエリアが減りましたがバスが居つく場所が増えて良い感じでした。

 

 

上の写真の離れ小島のようになっているポイントの周りはブルーギルが溜まっており夜になるとブラックバスも寄ってきていました。

 

 

離れ小島が写っている写真の場所を左に進むと2枚目の写真のようなポイントに出ます。

 

こちらのポイントも草むら沿いにブラックバスやブルーギルが溜まってました。

 

そして今回はたまたまナマズが釣れました(笑)

 

 

 

ナマズはHPバグ1.5インチを回収するためにゴリ巻きしていたら釣れました(笑)

 

精進湖でナマズ釣れるのは増水したこのタイミングじゃないと難しいかもしれないですね。

 

ブラックバスに関してはこのエリアならどこでも釣れました(笑)

 

サイズは25cm前後のサイズですが、4インチグラブのフォールでもズル引きでもどちらでも釣れました。

 

4インチグラブはノーシンカーで使っております。

 

フォールの場合はキャストして着水した瞬間に釣れる感じです。

 

ズル引きの場合は底をはわせるようなイメージでズル引きします。底を4インチグラブで引きずることができるスピードで動かしてください。

 

動かす場合もリールを巻いて動かさないでください!竿先を動かして引きずってください。

 

そうするとラインにたるみが出るので、そのたるみをリールを使って巻きとってください。

 

4インチグラブを引きずって、たるみを巻き取った後はその日のフィールド状況にも次第で変わりますが、基本的には10秒ぐらい動かさないで止めてください。

 

その日のフィールド状況で止める時間を長くした、短くしたりしてください。

 

止めている間に釣れる事も多いので必ず止めてください。

 

当たりがあった場合はすぐに合わせないで下さい。

 

ぐん、ぐん、っと当たりがきたら竿先を湖側に寄せてラインをたるませてください。

 

たるませた状態で2秒ほど待ってください。これをすることにより、バスに違和感を与えずワームをくわえさせる事ができます。

 

2秒後ゆっくり竿先の動きだけでラインを張ってください。ラインを張ったときに重みやバスの動きを感じ取れたらぐんっ!と竿を立てて合わせてください。

 

私はこのやり方で釣ってます。

 

4インチグラブについて詳しく知りたい方↓

 

 

 

 

 

 

 

サイズ的には大きいサイズは難しそうですが、初心者の方でも釣れる環境だったので釣れる感覚になれるにはちょうど良いと思います。

 

是非4インチグラブを試してください!!

 

いろいろ試しましたが、夜の精進湖はこの色が一番反応が良いです。王道のウォーターメロンなど何種類か試しましたが、グラブで反応がある日はこの色がおおすすめです。

 

カラーナンバーは000になります。

 

 

ちなみにですが、翌朝の早朝5時ごろからバス釣りを始めましたがぜんぜん釣れませんでした。

 

4インチグラブやI字系ルアー、HPバグなど試しましたがブルーギルが1匹釣れたぐらいでブラックバスは釣れませんでした。

 

朝のパターンを見つけれませんでした。

 

しかし40UPあるバスが2匹遊泳していたので場所として良いポイントだと思いました。

 

 

 

まとめ

  • 増水しているタイミングならナマズが釣れる可能性もある。
  • 4インチグラブの反応が良い!
  • 大きいサイズのブラックバスはいないがサイズを選ばなければたくさん釣れます。
  • 長靴があれば1mぐらいは水の中に入れるのであれば便利です。
  • キャンプをしながらバス釣りはおすすめです。

 

精進湖の釣果について別日も知りたい方は→精進湖釣果一覧

 

 

 

-バス釣り, 精進湖釣果, 釣果報告
-, , , ,

Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.