バス釣り ルアー ワーム

「必読」スイングインパクトファットをインプレ!重さ・使い方・リグり方を初心者の方向けに解説します。

スイングインパクトファット

こんな方におすすめ

  • スイングインパクトファットの使い方を知りたい方
  • スイングインパクトファットのリグり方を知りたい方

今回はケイテックのスイングインパクトファットについて特徴と使い方を説明します。

スイングインパクトファットはとても動きが良いので巻いてるだけで釣れるワームです!

しっぽのぶりんぶりんな動きが見ていて釣れそうな雰囲気がドバドバ出てますね。

バス釣りを始めた頃に使った時はかなりテンションがあがりましたね(笑)

そしてありがたいことに、「しっかり釣れちゃうんですよ!!!」

興味がある方は是非読んでみてください!

スイングインパクトファットの特徴

スイングインパクトファットのサイズは全部で8種類あります。

サイズ(インチ) 1尾あたりの重さ 推奨フック 1パックの本数
2.8 3.5g オフセットフック#1 8
3.3 5.6g オフセットフック#1/0 7
3.8 8.5g オフセットフック#2/0 6
4.3 10.3g オフセットフック#3/0 6
4.8 12.8g オフセットフック#4/0 5
5.8 22.8g オフセットフック#6/0 4
6.8 36.5g オフセットフック#8/0 2
7.8 54.2g オフセットフック#10/0 2

ケイテックHPより引用

カラーの種類も多く2.8インチ~5.8インチまでが13色6.8インチ以上が8色あります。

カラーの種類もホームページから見れますので興味がある方は確認是非見てください→ ケイテックホームページ

スイングインパクトファットは種類が多い事もすばらしいですが、

「一番の魅力はしっぽですね!!!!」

ぶりんぶりん動くこの動きを見たら、ワクワクが止まらなくなります!!

見たことない方は惚れますよ!(笑)

是非見てほしいです↓

KEITECH/ケイテックスイングインパクト/ファット カラーバリエーションも数多くあります。

スイングインパクトファットのおすすめサイズについて

サイズの種類が多いので初心者の方や使ったことがない方は、悩むと思います。

私が使ったスイングインパクトファットの中で、おすすめサイズを紹介します。

結論からいいますと、私のおすすめは3.3・3.8・4.3インチです!

理由は2つあります。

1つ目は、釣れるバスのサイズにこだわる事も大事なんですけど、「やっぱり釣りに行ったらとにかく1匹は釣りたい!」って思うおもうじゃないですか?

そうなったときに大きいサイズのワームだと釣れるバスのサイズが絞られてしまいます。

なのでできるだけ多くのブラックバスが釣れる可能性が高いワームのサイズが良いと思います。

特に野池など、ブラックバスのアベレージサイズが30cm前後のフィールドなら、7インチぐらいのワームよりも4インチ前後のワームサイズのほうが釣れる確率が上がります。

とにかく釣りたいという方は、3.3・3.8・4.3インチをおすすめします!

50UP以上しか狙っていない方やバスの大きさにこだわる方は大きいサイズのスイングインパクトファットを使ってください!!

2つ目の理由は、リグり直すのめんどくさい!

大きいサイズのワーム使う場合フックのサイズも大きくなります。

大きいサイズのフックを付けている時に他のワームを使いたくなった場合、使いたいワームに合うサイズのフックをリグり直す必要性が出てくることが多いです。

正直めんどくさいです・・・

ロッドをいっぱい持っていればロッドごと交換すれば良いと思うんですが、私の場合はおかっぱりがメインなので、2本以上持ち歩きたくないんですよね。

ロッドをいっぱい持っておかっぱりはちょっと辛いですね・・・

そうなってくるとロッドの本数にも限りがあるのでリグり直す可能性高いです。

なので大きいサイズのワームはあまり使わないです。

余談ですが私はオフセットフック#1のサイズが好きなので、オフセットフック#1に合うサイズのワームを何パターンが持っていき、フィールドでリグる時間を極力減らすようにしています。

スイングインパクトファットのおすすめの使い方・リグり方

スイングインパクトファットのフックセッティング

用意していただきたいのはオフセットフックです。

オフセットフックと言ってもいろいろなメーカーが発売していますが、おすすめはDECOYキロフックワーム17です!

理由はとしては、オフセットフックが推奨になっているワームのほとんどにDECOYキロフックワーム17は合います!

そして手に入りやすいです。なのでおすすめしています。

店舗でもネットでも大体売ってます。

フックセッティングはこのような形になります。

これが基本セッティングです。

フックサイズは上記表を参考に選んでください。

ワームに対してフックが小さいとフッキングがうまくいきません。

スイングインパクトファットは太さがあるワームなのでサイズが合わないフックだとフッキングがぜんぜん決まらなくなります。なのでフックサイズには注意してください。

オフセットフックを使う場合はほとんどがこのセッティングになります。

フックのセッティング方法がわからない方はこの動画参考にしてください↓

スイングインパクトファットのノーシンカーリグ

名前の通りシンカー(おもり)を使わないで基本セッティングのみで行うリグです。

初心者の方にもおすすめです。

おすすめポイントとしては、セッティングが簡単なのと動かし方としてはリールを巻くスピードの調整だけで釣れるのでおすすめです。

慣れた方であればテキサスリグもおすすめです。

テキサスリグはロケット型のシンカーをフックとラインの結び目につけるリグの事です。

ウィードにつよく根係りしにくくなります。

狙いたいポイントなど狙いやすくノーシンカーとはまた違った動きをするので攻め方が変わります。

注意として岩などが多いエリアだと逆に根係が多発するので気を付けてください。

リグるにもいろいろと道具が必要になります。

必要な物は

  • バレットシンカー
  • シリコンストッパー
  • ビーズ(なくてもできます。私はめんどくさいので使いません)
  • オフセットフック
  • ワーム

上記の道具が必要にあり初心者向けではないと思います。

なので慣れてきたら試してみたください。

参考までにやり方も載せておきます↓

スイングインパクトファットのまとめ

スイングインパクトファットはただ巻きで使えるので使いやるワームになります。

初心者の方にもおすすめです!

ワームの中でも比較的に丈夫なワームになるので、長持ちします!!お財布にやさしいです!

しかしスイングインパクトファットのケースはブリスターパックなので、荷物がかさばります。

できるだけ荷物を減らしたい方はデメリットになると思います。

KEITECH/ケイテックスイングインパクト/ファット カラーバリエーションも数多くあります。

-バス釣り, ルアー, ワーム
-, , , , , ,

Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.