バス釣り ルアー

メガバスのORC(オーバーレブクランク)のインプレについて

こんな方におすすめ

  • ORC(オーバーレブクランク)の使い方が知りたい方
  • 実用性のあるルアーなのか知りたい方

今回はメガバスから発売された、オーバーレブクランクについて説明していきます。

オーバーレブクランクはトップで使うクランクになります。動きが独特ですが、その動きのおかげでアピール力がすごいです。

そして飛距離が出やすくするためにメガバス独自のシステムを搭載しているので、飛距離もあります。

トップの時期は是非使ってほしいルアーの1つです。

興味がある方是非読んでみてください。

メガバスのORC(オーバーレブクランク)の特徴

ORC(オーバーレブクランク)のスペック

Length:70mm

weight  :5/8オンス

Type       :Floating

Other      :Depth:0.0-0.1m 

Hooksize :#4

カラー :16種類(オンライン限定カラーを除く)

ORC(オーバーレブクランク)の大きな特徴2つ

大きな特徴としてクランクなのに表層でアプローチができるトップウォータークランクとなっております。

私が始めて買ったときは何も調べないで、見た目だけで買ったのでトップウォーター系のクランクだと知らないでフィールドで使ってみたら、「沈まないじゃん・・・なんで( ゚д゚)」ってなってました(笑)

家に帰ってから調べて、やっとトップウォータークランクという事を知りました(笑)

でもいろいろ調べたおかげで今までにないトップウォーターのクランクという事といろいろな技術を搭載されている事を知りました。

是非皆様にも知っていただき使ってほしいです。

1つ目の特徴ORC(オーバーレブクランク)LBOⅡシステムについて

出典:メガバスホームページより

まず、今までのトップウォーター系のクランクとの違いを説明します。

トップウォーター系のクランクのほとんどが重心固定のルアーがほとんどですがORC(オーバーレブクランク)は飛距離を出すためにLBOⅡというシステムが搭載されています。

LBOⅡが搭載される事によりキャストしたときに筒状のウエイトがルアーのしっぽ側に移動し飛距離を伸ばし、着水して巻き始めるとウエイトが重心に移動してマグネットで固定されて安定したロールアクションを可能にしています。

ではなぜ、ORC(オーバーレブクランク)以外のほとんどのトップウォーター系のクランクは飛距離の出る重心移動タイプのクランクが少なく、重心固定のクランクが多いのか説明します。

まず普通の潜るタイプのよくあるクランクはほとんどの物にウエイトボールが入っており、キャストした時にしっぽ側に移動します。

クランクを巻き始めると潜り始めて、クランクルアーの姿勢が斜めになる事により傾斜角が鋭くなりウエイトがルアーの頭側に移動して安定します。

潜るタイプのクランクルアーだからこそできる重心移動になります。

しかしトップウォーター系のクランクはほとんど潜らないのでルアーの姿勢があまり斜めにならないので傾斜角度が少なく安定したウエイト移動ができないのでほとんどのトップウォーター系のクランクは重心固定をしたルアーが多いです。

しかしメガバスのLBOⅡシステムが傾斜角度がなくても重心移動を可能にしています。なので他のトップウォーター系のクランクと比べてORC(オーバーレブクランク)は飛距離があります。

ちなみにLBOⅡシステムは下の絵のようにパイプ状のウエイトルームがありその中に筒状のボールベアリングが入ってます。

ウエイトボールではなく、ボールベアリングにすることによりトップウォーター系の少ない傾斜角でもウエイト移動を可能にしてます。

なのでメガバスのORC(オーバーレブクランク)は飛距離もあり安定したロールアクションを可能としています。

2つ目の特徴ORC(オーバーレブクランク)の形状

写真の左側ORC(オーバーレブクランク)です。

右側のクランクと比べていただくとORC(オーバーレブクランク)は側面がフラットになっております。

フラットな側面がORC(オーバーレブクランク)の特徴の1つです

本来は写真の右側のような丸形ボディのクランクがメジャーですが、ORC(オーバーレブクランク)はあえてフラットにしてあります。

ORC(オーバーレブクランク)の基本アクションがロールアクションになります。

ロールアクションの動きが巻いたときに左右にパタパタ倒れるような動きの事をいいます。

左右に倒れるときにサイドがフラットになっているので強く水押しができるのと、広い面が下に向くことによりフラッシング効果が上がります。

左右に倒れることによりラトルが動き音でもアプローチできます。

ORC(オーバーレブクランク)の使い方

ORCオーバーレブクランクは基本的はタダ巻きでOKです!

狙うポイントはトップウォーターが有効な場所であれば完璧です。

シャローエリアや壁沿い・岸沿いを狙っていくのもありです。

あとはウィードや障害物の上を通してラトル音やフラッシングで引っ張り出します。

ORCオーバーレブクランクはサイズが大きいですが小バスも釣れます。

それだけアピール力があるので是非使ってみてください。

ORCオーバーレブクランクまとめ

  • トップウォーター系のクランクの中でもトップクラスで飛距離とアピール力があります。
  • 基本的にはタダ巻きで使えるので誰でも釣れます!!
  • ORCオーバーレブクランクは釣れた時にめちゃくちゃテンションが上がるルアーです。是非試してください。

-バス釣り, ルアー
-, , , ,

Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.