キャンプ キャンプ道具 ギア ランタン

「コスパ最強!」lighting everの爆安LEDランタンのレビューについて!

本記事の内容について

 

・lighting everというメーカーについて

 

・lighting everの爆安LEDランタンについて

 

・lighting everの口コミについて

 

今回はlighting everのLEDランタンについて説明します。

Amazon・楽天で販売している格安のLEDランタンです。

私もネットで見つけたと時は安さに驚きました!それと同時に大丈夫かな?

という不安も感じてしました。

たぶんネット見つけた方は同じことを感じる方は多いと思います。

なので実際に使ってみた私がどんな物なのか説明していきます。

そもそも「lighting ever」ってどんな会社?

「lighting ever」はLEと省略されて呼ばれており、読み方はライティングエバーと読みます。

「lighting ever」はLEDの照明を販売しているアメリカのメーカーのようです。

販売サイトをみると蛍光灯やライトなどの商品をメインで扱いってる会社のようです。

ランタンのスペックについて

LEDランタンのスペック
サイズ 11.5cmx11.5cmx20.5cm
光源タイプ LED
重さ 720g
明るさ 最大600ルーメン
必要な電池 単1乾電池×3本(別売り) 懐中電灯1つに付き単4電池×3本(付属)
【充電式と乾電池併用/最大33~66時間点灯/昼光色/高輝度タイプ/防水防滴】

本体に入れる単1電池は付属していません。買ってすぐに使いたい方は単1電池を用意するの忘れないでください。

ランタンの特徴について

lighting everのランタンの特徴について説明していきます。

ランタン本体から手持ちの懐中電灯として取り外し可能

ランタン本体に着脱式の懐中電灯がついています。

本体に付けて点灯させるのも可能です。そして取り外して手持ちのライトとして使う事もできます。

取り外せるライトの数は2つになります。

【充電式と乾電池併用/最大33~66時間点灯/昼光色/高輝度タイプ/防水防滴】

2段階の光量調整可能

スイッチで明るさを2段階調整できます。

1度押すと、2面が点灯します。2面点灯は300ルーメンになります。

もう1度押すと、4面点灯します。4面点灯は600ルーメンになります。

充電と電池と両方使用できる

USB充電だけでも使えます。そして電池だけでも使えます。

充電バッテリーと電池を両方併用して使う事もできます。

充電バッテリーと電池を併用して使う事により、点灯時間が長くなります。

電池は懐中電灯1個につき単4乾電池×3本必要です。

本体には単1乾電池×3本必要です。

充電と電池を併用した場合2面点灯/約66時間、4面点灯/約33時間使用可能らしいです。

充電池のみの場合は、2面点灯/約6時間、4面点灯/約3時間になります。

付属品について

ランタン購入時の付属品について説明します。

  • ランタン×1
  • USB充電ケーブル×1
  • 車用充電器(ソケット)×1
  • 単4電池×6本(懐中電灯用)
  • 日本語取扱説明書×1

注意事項として、本体用の単1電池が付属していないので注意してください。

実際に使ってみたおすすめポイント

実際に使ってみて感じたおすすめポイントについていくつか説明していきます。

①圧倒的に安い!!

やっぱり1番のおすすめポイントは値段です。

600ルーメンの明るさがあり、手持ちのライトとして、取り外し可能なタイプのLEDライトでこの値段は安いです。

明るさも十分あり、とても安いのでサブのランタンとして使うのもアリです!

金額は絶対に大手メーカーでは出せない金額になってます。

コスト重視で考えている方には得におすすめです。

【充電式と乾電池併用/最大33~66時間点灯/昼光色/高輝度タイプ/防水防滴】

②手持ちライトとしても使える

本体から取り外して手持ちライトとして使えるのはとても便利です。

夜にトイレに行く時など、本体のランタンから外して手持ちのライトとして使う事ができるのでとても便利です。

③電池だけでも使えるので非常用ライトとしても使える

充電タイプのライトだと緊急事態が起きて、使いたい時に充電が切れていて使えない場合もあります。

しかしこのLEDランタンは電池のみでもライトが付くので、防災用としても役に立ちます。

十分に明るい!

600ルーメンもあるので、使ってみると結構明るいです。

ソロキャンであれば十分な明るさです。

実際に使ってみた悪いポイント

実際に使ってみて気になったポイントについて説明します。

①見た目が安っぽい

金額を考えると全然問題ないですが、プラスチック感が安っぽく見えてしまいます。

②メーカーのブランド力

メーカーとしては知らない人がほとんどです。

メーカーにこだわる方にはおすすめできないです。

同じタイプのLEDライトでメーカーにこだわりたい方はコールマンのクアッドマルチパネルランタンがおすすめです!

興味がある方は別の記事でまとめてあるので読んでみてください。

クアッドマルチパネルランタンについて

③人数の多いキャンプでのメインランタンとしては物足りない

ファミリーキャンプなど、人数が多いキャンプの場合はメインランタンとしては少しパワー不足かもしれないです。

人数が多いと明るくしたいスペースも広くなるので、メインランタンは別のランタンを用意して、サブ機として使うのが良いと思います。

lighting everのLEDランタンの口コミについて

lighting everのLEDランタンの口コミで多く書かれている内容を集めてみました。

良い口コミも悪い口コミも両方ともです。

そしてその内容が本当なのか実際に使った私が答えていきます。

良い口コミについて

口コミ①

・明るさも、2面、4面と調整ができます

・ライトが分割できるのも魅力です。

この口コミは一番多かったです。

ライトが取り外して使えるのはとても便利です。

口コミ②

コールマンの電池式のランタンを持っていたが、電池を入れると本当に重くて大変だった。
こちらの商品は軽いし、充電式なので使う前に充電しておけば安心。

私もコールマンのLEDランタンも持っていますが、たしかにコールマンのランタンは重いです。

単1電池8本入るので重さは結構あります。

なのでコールマンと比べると軽く感じます。

【充電式と乾電池併用/最大33~66時間点灯/昼光色/高輝度タイプ/防水防滴】
口コミ③

コスパ最強!

この口コミも多いですね!

本当に安いので、見た目とメーカーを気にしなければ文句のないLEDランタンです。

悪い口コミについて

口コミ①

初期不良

・パネルが割れている

・電池が入らない

・電源ボタンが反応しない

初期不良はちょこちょこあるみたいですね。

返品が可能なので、商品が届いたら上記の内容を確認してみて下さい。

初期不良で挙げられている症状で上記3つが多かったです。

口コミ②

バッテリーの要領が少ないです。

子機は電池じゃないと使えない。

確かにバッテリーの容量は少ないかもしれないです。

なので、電池と併用して使う事をおすすめします。

子機は確かに、バッテリーはないので電池を入れないと使う事ができません。

口コミ③

サイズが大きくて収納に困る

明るさのあるLEDランタンだとどうしても大きくなってしまうので、こればかりはどうしようもないですね・・・

コンパクトで明るいライトが欲しい方はルーメナー2がおすすめです!

ルーメナー2はスマホサイズで1500ルーメンあります。しかし高いです。

興味がある方は別の記事でまとめてあるので読んでみてください。

コンパクトで明るいライト「ルーメナー2」について

まとめ

コスパを考えたら最強LEDランタンです。

しかし、メーカーや見た目のデザインを気にされる方に向かないかもしれないです。

とにかく安くて、明るいLEDランタンが欲しい方と、サブ機として使いたい方にはおすすめできるコスパ最強のランタンです。

興味がある方は是非買って試してみてください。

【充電式と乾電池併用/最大33~66時間点灯/昼光色/高輝度タイプ/防水防滴】

-キャンプ, キャンプ道具, ギア, ランタン
-,

Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.