キャンプ キャンプ場

「直火OK/ゴミ捨て可」山梨県/本栖湖キャンプ場について!初めて利用する方向けに説明します

本記事の内容について

 

・本栖湖キャンプ場の利用について

 

・本栖湖キャンプ場の注意事項

 

・本栖湖キャンプ場の口コミについて

 

今回は本栖湖キャンプ場について説明します。

本栖湖キャンプ場はなんと、直火OKでさらにゴミまで捨てる事ができるキャンプ場です!

しかもキャンプ場は森の中にあるので、空気が澄んでいてとても雰囲気の良いキャンプ場です。

ゆるキャン△の影響で洪庵キャンプ場がとても人気がでました。

洪庵キャンプ場も本栖湖キャンプ場も本栖湖にあるキャンプ場なので、場所はほとんどかわりません。

洪庵キャンプ場もとても良いキャンプ場ですが、本栖湖キャンプ場も良いキャンプ場なので、山梨でキャンプを考えている方は是非1度読んでみてください。

山梨県/本栖湖キャンプ場について

住所:〒401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18

連絡先:0555-87-2306

本栖湖キャンプ場ホームページ

本栖湖キャンプ場は本栖湖の近くにありますが、湖畔沿いでキャンプはできません。

しかしキャンプ場から歩いて2.3分で本栖湖までいけるので、景色を楽しむことができます。

出典:本栖湖キャンプ場ホームページ

本栖湖キャンプ場は林間キャンプ場になりますが、エリアによって運動場の用に吹き抜けている場所もあります。

地図で言うと、グレーの背景に広場と書いてあるエリアになります。

広場は人気のエリアになります。

広場のエリアはよくファミリーキャンプのグループの方が使っているイメージです。

広場のエリアは利用者さんが多いので場所を取りたい場合は早めに行った方が良いと思います。

本栖湖キャンプ場はほとんどが林間エリアになります。

テントエリア内は区画もなく、自由に好きな場所に設営できます。

なので、タープの張りやすい場所や自分の気に入ったポイントでキャンプを楽しむことができます。

林間キャンプ場なので、とても雰囲気が良いです。

本栖湖キャンプ場の利用料金について

本栖湖キャンプ場利用料金

料金はテントのサイズと泊数によって変わります。

利用料や駐車代はかかりません。

本栖湖キャンプ場の利用料金/1泊
テント/タープ(1人用) 2,000円
テント/タープ(2人用以上) 3,000円
キャンピングカー(8ナンバー) 3,000円
キャンピングトレーラー 3,000円
乗用車内泊 2,000円
タープ・スクリーンテント(追加分) 500円

料金の計算の仕方の例として

テント(1人用)2,000円+タープ(追加分)500円

1泊の料金が2,500円となります。

テントが大きい場合の例

テント(2人用以上)3,000円+タープ(追加分)500円

1泊の料金が3,500円となります。

タープを使わない場合はタープの料金はかかりません。

ちなみにですが、昔と比べて料金が高くなったと感じた方もいると思います。

実は料金の変更がありました。

本栖湖キャンプ場のチェックイン/チェックアウトについて

本栖湖キャンプA場チェックイン

本栖湖キャンプ場のチェックイン&チェックアウトについて説明していきます。

チェックイン

チェックインの時間は8:00からです。

本栖湖キャンプ場はテントサイトを利用する方は予約を受け付けていないので、県外から来る方は確実に利用できるかわからないので注意してください。

他のキャンプ場は着いたら先に受付をする場所が多いですが、本栖湖キャンプ場は着いたら先にテントを張るのはOKです。

むしろ混んでる時期は先にテントを張ってくださいといわれます。

混んでる時期に受付を先に済ませても、テントを張る場所がないと困るので、先にテントを張ってほしいと言われます。

なので、着いたらテントを張り、張ってからすぐに受付を済ませてください。

チェックアウト

チェックアウトの時間は12:00になります。

遅めの時間設定なので、朝はゆっくりできます。

本栖湖キャンプ場の設備について

本栖湖キャンプ場場内整備

本栖湖キャンプ場の設備は年期が入っていますが、設備自体は充実しています。

いろいろな整備があるので1つずつ説明していきます。

出典:本栖湖キャンプ場ホームページより

場内の地図にも水道、トイレ、受付、売店の場所がのっているのでテントを設営する際に、設備の位置を確認しながらお気に入りポイントを探してください!

トイレ

トイレはキャンプ場内に7か所あります。

受付付近のトイレ2か所がテントエリアから程よい距離にあるので、みなさん利用している感じです。

トイレはちゃんと掃除もされているし、トイレットペーパーもたくさん置いてあります。

ただ、年期が入っています。

炊事場

炊事場はよくキャンプ場にあるタイプの炊事場です。

寒い時期だとめちゃくちゃ水が冷たいので、ゴム手袋などあると洗い物がはかどります。

炊事場は全部で6か所あります。

炊事場も受付付近の2か所がテントエリアから近くて使いやすいと思います。

シャワー

シャワー室は売店の裏側にあります。

1回300円(5分) 100円追加で2分追加できます。

シャワー室も年期が入ってますが、しっかりと清掃されていました。

売店

売店はいろいろ売っています。

キャンプ場にある売店なので、キャンプに必要な物が売っています。

その他にもジュース・酒類・調味料などなど、いろいろ売っているので忘れ物をしたら探してみてください。

そして売店で薪も買うことができます。

結構大きな薪なので、ホームセンターで売っている薪よりお得感があるかもしれません。

薪の種類で600円・700円・900円で販売しています。

何かわからない事があれば売店の人に聞いて下さい。めちゃくちゃいい人たちです。

売店の営業時間は8:00~17:00までなので、買い足しをしたい方は時間に気を付けてください。

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場は売店の隣にあります。

ゴミは受付をした時にゴミ袋をくれます。その袋にいれて捨ててください。

ゴミ袋が足らなくなったら受付の人に伝えれば追加でいただけます。

スプレー缶もガス抜きをすれば捨てる事ができます。

本栖湖キャンプ場の注意事項について

本栖湖キャンプ場からの注意事項と実際に利用している私が気を付けたほうがいいと感じた注意したほうが良い事について説明していきます。

本栖湖キャンプ場からの注意事項について

● テントエリアの場所は、最小限で利用してください。(隣に設営する場合は、一声かけ譲り合いを)

● 場内の車両通行については、徐行運転をお願いします。

● 駐車中はエンジンを停止してください。

● 一般の方の発電機・チェーンソーは利用できません。

● キャンプ場の外側は私有地・別荘地になります。立ち入り・倒木の伐採はやめてください。

● 夜10時から朝6時までは就寝時間ですので、特に、お静かにお願いします。

●ペット同伴にてご利用いただけますが、放し飼いにならない様に  また、他の利用者への安全対策は飼い主が講ずることとします。

  万一、ペットが第三者への危害を加えた場合は、飼い主がその賠償責任の全てを負うこととします。

● ペットのフンは、飼い主が責任を持って処理してください。

●湖は遊泳できません(人も、ペットも)

●ペットの湖での水遊びは、人の迷惑にならない様にしてください。

 (湖で水遊びしている人の近くでは、ペットを入水させない様にしてください。また、湖の中にペットの毛が抜け落ちない様に、処理・後始末してください)

● 火(焚き火)の取り扱いに注意してください。 山火事の危険がありますので、大量の焚き火はご遠慮ください。

● バンガロー内のコンセントの使用は、充電程度でご使用ください。

  (灯光器などで、使用禁止・・・・・ブレーカーが落ち、他のバンガローに迷惑かけます)

● 花火はできますが、打ち上げ花火、爆竹など大きな音が出る花火はできません。(pm10:00までにしてください)

● ゴミは、受付時配布しました袋を使い、分別して、所定の場所にお持ちください。(袋が不足しましたら、事務所に申し出てください)

  それ以外のゴミは、お持ち帰りをお願いします。

● 車の無断放置・長期駐車はやめください。( 警察に相談します。)

● 音楽をスピーカーで聞く場合は、話し声程度の音量にしてください。(楽器演奏も同様)

  pm8:00以降は使用しないでください。

● 皆様に長年愛されているこの環境と、運営ができる様、私ども管理人は努力いたします。

    利用される皆様におかれましても、この環境と運営が続けていけますように、

   マナーと環境美化に、ご協力をお願いいたします。

引用:本栖湖キャンプ場ホームページより

直火OKですが炭は片付けましょう

直火OKですが、炭はちゃんと捨てましょう。

最近はキャンプブームの影響もあり、多くの方が利用します。

ゴミや炭を片付けない方が増えると直火ができなくなる可能性もあるので、必ず処理してください。

直火でやるときは石を積んで竈を作るとラクです。

ゴミの分別

ゴミは燃えるゴミと燃えないゴミで分別してください。

空になったスプレー缶も捨てる事ができます。

スプレー缶は袋に入れずにガス抜きしてそのままゴミ捨て場まで持っていってください。

燃えないゴミの下にスプレー缶を捨てる場所があります。

水捌けが良くないです

前日が雨だと水たまりができてしまいます。

凹んでいる地形の場所だと水たまりになるところもあります。

キャンプをする日が雨の予報だった場合は丘の上など水捌けがよさそうな場所を選んでテントを設営したほうがいいと思います。

水捌けの悪い場所だと、翌日の片付けが大変になってしまいます。

テントで宿泊する場合は予約できないので注意!

テント泊をする場合は予約できません。

予約できるのはバンガローを使う方だけです。

本栖湖キャンプ場の口コミについて

本栖湖キャンプ場口コミ

本栖湖キャンプ場の口コミについて説明していきます。

良い口コミも悪い口コミもまとめていきます。

そして実際に利用した私が口コミが本当なのか答えていきます。

良い口コミ

口コミ①

ゴミ捨て可、直火可、自由なキャンプ場です。 木にロープ結んで物干しできるのが便利でした。

トイレもちゃんと掃除されていて綺麗です。

強いてあげるなら少し個室が狭いのと、ウォシュレットはなく、便座が冷たいです。

本栖湖キャンプ場は確かに自由度が高いキャンプ場ですね!

施設は結構年期が入っているので、ウォシュレットや暖かい便座はないです。

口コミ②

設営場所を選ばない小型のテントやタープ、特に林間サイトならではのハンモックは最高です。

場内にはトイレ、炊事場が点在しています。 管理棟付近にコイン式のシャワールーム、薪などが買える売店があります。

林になっている場所が多いので確かに大型テントの設営は場所を選びますね。

それでも本栖湖キャンプ場はソロキャンしている人よりもハイシーズンだとファミリーキャンプやグループキャンプをしている方の方が多いイメージです。

口コミ③

明け方まで騒いでいる人がいて、管理人さんに相談してみたところ、すぐ対応していただき注意しに行ってもらえました。

本栖湖キャンプ場の管理人さんの対応が早いのありがたいですね。

悪い口コミ

口コミ①

結構マナーが悪い人いる。 年末夜中の爆竹と大騒ぎは最悪でした。 二度と行かないです。

キャンプ場は悪いというよりも、そのときの利用者が最悪でしたね。

真夜中だと管理人さんも対応できないですが、管理人さんがいる時間帯なら注意してくれます。

口コミ②

キャンプ場の自然環境は良いのですが、利用しているキャンパーの質は最悪です。夜中まで騒ぐ輩が多く寝れません。

料金を徴収している有料キャンプ場なのにキャンプ場のルールを守らない迷惑なキャンパーに注意もしない管理者も問題かと。

キャンパーの質はここのキャンプ場に限らず、悪くなっています。

ルールを守っている方を含めて、悪く言われてしまうのは本当に残念です。

管理人さんは気が付けば注意しますが、対応しきれない部分もあると思います。

口コミ③

HP上の記載にはテントサイトの利用時間は8時~となっていて本来はダメなんだと思いますが、24時間出入りが出来てしまうので、休日前には深夜から翌早朝に車が入って来てテントを設営する人達がいます。

自分が利用した時は、朝4時過ぎから直ぐ近くに複数の中華系の家族らしきグループがテント設営し、騒いでいる子供達も放置状態。

悪い口コミのほとんどが「利用者マナーが悪い」という内容がほとんどです。

場所も広く管理人さんたちだけでは管理しきれません。

利用マナーが悪いせいで、営業を辞めるキャンプ場も増えてきてます。

注意する方もされる方もいい思いはしないので、必ずルールとマナーは守りましょう。

まとめ

本栖湖キャンプ場はとても良いキャンプ場です。

口コミの評価もとても高いですが、悪い口コミもあります。

悪い口コミのほとんどがマナーの悪い利用者のせいです。

キャンプは時間も手間もかかります。ルールやマナーが守れないなら来なければ良いと思います。

いろいろ方に迷惑をかけてしますので、必ずルールとマナーは守って利用しましょう。

-キャンプ, キャンプ場
-,

Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.