ゲーリーヤマモト バス釣り ルアー ワーム

4インチグラブのインプレ!使い方・リグり方を初心者の方向けに解説します。     

ゲーリーヤマモトの4インチグラブはワームの中では1番好きなワームです。

「4インチグラブは神様が作ったワームです!!」と日頃から騒いでます(笑)

とても使いやすいので必ず釣りに行くときは持っていきます。

初心者の方は必ず使ってほしいです。カバンの中に入れておいて損のないワームです。

4インチグラブは投げるワームに悩んだときや、釣れなかったときに助けてくれるワームです。

山梨県の千代田湖や精進湖は私のよく行くフィールドですが、大活躍してくれます。

本当に使いやすいワームなので、知らない方や初心者の方向けに説明します。

4インチグラブについて

4インチグラブのスペックや特徴について説明していきます。

スペックについて

重さ:3.4g前後

1袋:10本入り

カラーの種類:104種

おすすめフック:オフセットフック#1

オフセットフックと4インチグラブ合わせると3.7g前後になります。

ノーシンカーでも使える重さですね。

4インチグラブの特徴

ゲーリーヤマモトの特徴として、圧倒的カラーのバリエーション!!

興味があればゲーリーヤマモトさんのHPを是非見てください。

カラー番号も載っております。→ ゲーリーヤマモト公式HP

定番カラーとして「ウォーターメロン」がとても人気です。(カラー番号042)

私個人として好きなカラーは透明なボディにアカラメが入ったもの(カラー番号017・137)

それかホワイト(カラー番号000・220)が大好きです。

4インチグラブは同じサイズのワームの中でも距離も出やすいので本当に扱いやすいです。

本当によく釣れるワームなので是非使っていただきたいです。

なのでグラブのリグり方を紹介します。

4インチグラブのフックセッティング

4インチグラブを使う場合はオフセットフックを使ってください

私のおすすめフックです↓

DECOYのキロフックワーム、サイズは#1がおすすめです

私がバス釣りを始めたての頃は「こんなデカい針付けたら食べないでしょ」って思ってたんですけど、15cmぐらいのバスでもぜんぜん食ってきます!

それどころかちょっと大きめのブルーギルも食ってきます。ブルーギルのガッツってすごいですよね(笑)

キロフックワームの#1のサイズだと付けた時のバランスが良いのでおすすめです。

こんな感じでつけると良いです。

上の写真のように針先を隠せば根がかりも減ります。

グラブの唯一のデメリットとして、グラブを使っているとよくテイルがちぎれますがイモとしても使えます!

しかも結構釣れますよ!!

もったいないと思った方は試してみてください。

ちなみに私がバス釣りを始めたころは「針を隠したら釣れないじゃん」とも思ってましたが、ぜんぜん関係ないです。

しっかりフッキングすれば問題ないです。

リグり方はいろいろありますがオフセットフックのセッティングはこの形が基本となりますので覚えてください。

4インチグラブのおすすめリグと使い方

4インチグラブでよく釣れるリグ方について説明していきます。

ノーシンカー

名前の通りおもりを付けないで先ほど説明したセッティングのみで投げるリグです。

私はこれが一番釣れると思っております

おもりを付けないことによりグラブ本来の動きが出やすいです。

着水からボトム(水底)に落ちるまで、4インチグラブのテイルがゆらゆらすることにより、その動きだけで釣れます!

ノーシンカーの動かし方のおすすめははズル引きがおすすめです!

ゆっくりとボトムを引くことによりグラブのテイルがいい動きをしてくれます。

ズル引きすることにより、地形を把握することができるので、フィールド状況を知ることができます。

また何も動かさないで放置するだけでも釣れます。放置はズル引き系のワームなら必要な作業になります。

ズル引きして放置、ズル引きして放置この繰り返しが最強です!!メリハリのある動きになり初心者の方でも釣る事ができます。

スモールラバージグ

通常スモラバと呼ぶ方が多くラバージグの小さいバージョンだと思ってください。

大体0.9g~3.5gのラバージグの事をスモラバと言うそうです。

私は2.5gのスモラバをよく使います。

スモラバを使う場合は、距離出したいときや、ストラクチャーなどポイントを狙いたい時におすすめです!

使い方としてスモラバであればグラブ本来の動きも発揮されるのでノーシンカーと同じでズル引きして放置も良いです。

またはロッドをシェイクして、スモラバをちょんちょんさせてバスを誘う動かし方もおすすめです!

ストラクチャーなど狙いたいポイントがあればそこにスモラバを落としてシェイクさせながら浮かすと効果的です!

紹介したリグ以外にもやり方はたくさんあります。

いろいろ試して一番自分に合うやり方を探してみてください。

釣りに行く前にいろいろ模索しながら準備している時が一番ワクワクするので、是非いろいろ試してください!

-ゲーリーヤマモト, バス釣り, ルアー, ワーム
-, , , ,

Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.