kindle oasis キャンプ 雑記

「購入検討中の方へ」kindle・oasis(第10世代)のレビューについて。口コミについてもまとめてあります。

本記事はこんな方におすすめ!

・kindle oasisの購入を考えている方

・読書を習慣化したい方

・外出先のすきま時間に読書をしたい方

・気に入った文章を簡単にメモしたい方

・kindleoasisの口コミについて

今回はkindleのoasisを実際に使ってみて、気が付いた事や、お気に入りポイントについて説明します。

kindle oasisを使ってみて、とても読書量が増えましたね!

防水だったり、バックライトが付いているので、お風呂やキャンプ場でも読むことができます。

1人の時間を楽しみたい私と、とても相性が良いです。

kindleが気になっている方や興味がある方向けにkindleの良さについて説明しますので、購入を考えている方は是非読んでみてください。

kindle oasisは便利な機能が豊富なので上記の内容をすべて解決できます。

kindleの便利な機能を使った感想を含めて解説します。

そして、kindleに対していろいろな口コミがあります。悪い口コミから良い口コミまでさまざまです。いろいろな人が口コミを書き込める分、本当に正しい口コミなのか疑わしい書き込みもあります。なので実際に使っている私が、口コミが本当なのかについても答えてきます。

kindle oasisのスペックについて

kindle oasis

まずkindle oasisのスペックについて説明します。

kindle oasisのサイズ(大きさ)について

kindle oasisサイズ

分かりやすいようにkindle oasisとiPhone8を比較していきます。

まず、縦の長さですが、kindle oasisが14cm、iPhone8が13.5cmです。

比較すると2.5cmしか変わりません。

横幅はkindle oasisが14cmで、iPhone8が6.5cmなので比較すると倍以上あります。

パッと見てあまりサイズが変わらないようにも見えますが、文章を読んでみると読みやすさは、格段にkindle oasisの方が読みやすいです。

サイズ感も縦の長さがiPhoneとあまり差がないので、手に馴染みます。

片手で持っても、違和感のないギリギリのサイズという感じがします。

kindle oasisの重さについて

kindle oasis 重さ

kindle oasisは公式だと188gとなっていますが注意書きとして、実際のサイズと重量は仕様や製造過程によって多少異なる場合があります。 このように記載されているので、誤差なのかもしれません。

iPhone8重さ

kindle oasisとiPhone8の重さを比べると「約40g」kindle oasisが重いです。

たった40gの差なので、iPhone8と感覚的にはほとんどかわりません。

ちなみにですが、生卵1個で約50gです。

普段から手に持っているスマホと比べてもほとんど重さが変わらないので、手に持った時の違和感がないです!

kindle oasisの機能について

  • 色調調節ライト

kindle oasis (第10世代)は「色調調節ライト」が初搭載されています。ディスプレイの色調をホワイトからアンバー(暖かみがある色)に変更できます。

  • フロントライト

kindle oasis (第10世代)はフロントライトがLED 25個に対し、「Kindle Paperwhite (第10世代)」はLED 5個です。kindle oasis (第10世代)」は光の均一性がより高く、ムラが少なく、周囲の明るさに合わせて明るさを自動で調整することができます。

寝る前に読んだり、キャンプ場で夜に読むことが可能です。ライトもやさし色なので、目が痛くならないです。

  • 防水性能

防水性能はIPX8等級で、深さ2mの真水に60分ほど沈めても有害な影響がないらしいです。

お風呂の中でも安心して使えます!

Kindle史上最高のPaperwhiteディスプレイ。7インチ、フラットベゼル、300ppi 防水機能搭載(IPX8等級)でお風呂でもプールでも読書OK 薄く、軽い、人間工学に基づいたデザイン。ページ送りボタン搭載

kindle oasis (第10世代)の種類とオプションについて

kindle oasis(第10世代)の容量について

kindle oasisには容量が2種類あります。32GBと8GBの2種類です。

漫画をkindle oasisで読む予定がない方は8GBで良いと思います。

32GBと8GBの金額差は3,000円(2020年10月時点)です。

金額に余裕があれば32GBで良いと思います。

kindle oasisのモデルについて

kindle oasisはWiFiのみしか使え物と、WiFi+無料4Gが使えるモデルの2種類があります。

違いとして4Gが使えるか使えないかの差です。

家にWiFiがある方なら、4Gは必要ないと私は思います。

家で本をダウンロードしてしまえばどこでも読めます。

4Gと言っても漫画など、容量が大きいものはダウンロードに多少時間がかかります。

そして金額差は「WiFiモデル」より「4G+WiFiモデル」のほうが6,000円(2020年10月時点)高いです。

なので私個人としてはWiFiのみのモデルで良いと思います。

kindle oasisの広告について

kindleは広告が表示されます。

広告が出ないようにするには広告がでないモデルを買うしかないです。

広告付きのモデルを買って後から広告なしに変更することは今のところできないので、注意してください。

広告なしモデルはプラス2,000円掛かります。

「広告を表示させてくなければ、追加料金です!」これはさすがにずるいやり方ですね(笑)

しかし、長く使うことが考えると、広告なしのモデルの方が良いと思います。

Kindle史上最高のPaperwhiteディスプレイ。7インチ、フラットベゼル、300ppi 防水機能搭載(IPX8等級)でお風呂でもプールでも読書OK 薄く、軽い、人間工学に基づいたデザイン。ページ送りボタン搭載

kindle oasisの使ってみて感じた良いところ

画面の明るさ調整ができる

kindle oasis画面

明るさと色合いの調整ができます。

調整次第ではより紙のような質感を出せます。とても読みやすいです。

字の大きさも調整できるので、紙媒体の本で読むよりもkindle oasis読みやすいです。

kindle oasisはボタンでページめくれる

kindle oasis以外のkindleは画面をタップしてページをめくります。kindle oasisはボタンでページをめくる事ができます。

寝ながら操作する場合、片手でkindle oasisを持って操作します。そのときにボタンがあると片手だけで操作ができるのでとてもラクです。

片手でスマホを操作する感覚と同じです。

kindle oasis

ちなみにですが、kindleに付いているボタンですが、感覚的に下のボタンを押せば次のページに行き、上のボタンを押すと前のページに行くと思ってましたが、なぜか初期設定は逆になっています。設定で変更することができるので問題はないんですけどね。

持ち運び便利なのでソロキャンプや通勤中に手軽に読める

ソロキャンプとkindle oasisは相性抜群です。コンパクトで持ち運び便利で、画面が明るいので焚き火を見ながら本を楽しめるという最高の贅沢を味わうことができます。

私もとても気に入っています。

本当に持ち運び便利なので私は普段から持ち歩いています。カバンにいれていても邪魔にならないので、電車通勤や空き時間がある方にはおすすめです!

kindleのハイライト・メモ・辞書機能について

kindle oasis機能
  • 辞書機能について

本を読んでいる時に意味や読み方がわからない漢字が出てきたら、読むリズムが崩れますよね?

わからない漢字が増えてくると、集中力がなくなってしまいます。

分からない漢字が出てくるたびに、わざわざ調べるものめんどくさいので、私は読み飛ばすことが多かったです。

でもkindle oasisで本を読むようなってから、読めない漢字部分に触れると辞書がすぐに開くのでめちゃくちゃ便利です!

  • メモ・ハイライト機能について
kindle oasisメモ機能

「本を読んで気に入ったフレーズや勉強になる文章ってありますよね?」

でもいいフレーズでも、人間なので忘れてしまう事ってありますよね。

思い出そうとして本を探して、書いてあるページを探すのってめんどくさいですよ。

そんなときにおすすめなのが、メモ・ハイライト機能です!

メモ・ハイライト機能を使えば気に入ったフレーズに目印を付けることができます。

メモ・ハイライトで印を付けてフレーズや文章は一覧で見ることができます。

そして印をつけた文章を選択すると文章があるページに飛ぶことができるので、簡単に読み返すことができます!!

勉強のために本を読んでいる方は是非kindle oasisをおすすめします!

読みたい本がすぐに読める!

本をすぐダウンロードできるので、読みたい本を買いにいく手間がなくなります。

気になる本はサンプルをダウンロードすることもできます。

なので立ち読みしなくても、内容を知ることができます。

そして、AmazonプライムやKindle Unlimitedに入っていると無料で読める本もあるので、メリットです。

Kindle史上最高のPaperwhiteディスプレイ。7インチ、フラットベゼル、300ppi 防水機能搭載(IPX8等級)でお風呂でもプールでも読書OK 薄く、軽い、人間工学に基づいたデザイン。ページ送りボタン搭載

kindle oasisの口コミについて

ネットで物を買う場合、口コミを先に見る方は多いと思います。私も必ず読みます。しかし口コミが多すぎて、うそのような口コミも目にします。

どんな物にも、良い口コミも悪い口コミもありますが、その中にうそや間違った情報もあります。

なので今回は実際にkindle oasisを使っている私が、良い口コミ・悪い口コミが本当なのか答えていきます。

kindle oasisの悪い口コミについて

  • 物理ボタンの使いにくさが、自然な読書の「強い妨げ」になります。上下に並んだボタンの上を押したらページは進み、下を押すと前のページに戻る。

確かに初期設定のままだと、かなり使いにくいですが、設定で変更することができるのでぜんぜん問題ないです。

  • 期待していただけにがっかりしました。漫画本を買うと置き場所に困るので、これからは電子書籍にしようと思い買いました。失敗しました。まず画面が小さい。単行本のサイズよりも小さいです。文庫本サイズの画面です。絵も字も小さいので拡大して読もうとピンチアウトするとカクカクしながら白黒反転。ピンチアウトして拡大したまま次のページをめくれない。標準サイズの画面に戻さないとめくれない。ページをめくるたびに白黒反転。

画面が文庫本サイズで小さく絵も文字も小さいと書いてありますが、画面サイズは文庫本ぐらいのサイズです。調べればわかる事なので、買った方が下調べをしていなかったかもしれないですね。

文字が小さいとありますが、単行本と比較しても文章にそこまで大きな差はないと私は思います。

拡大したまま次のページには行けません。

ページをめくるたびに白黒反転するとありますが、たしかにめくるたびに少し反転します。しかし0.1秒ぐらいの一瞬なので私は機になりませんでした。

  • 当然のように表紙もカラーページも白黒です。

その通りです。kindleはすべてモノクロです。

  • 機能的には、満足しているが、電源をいれると真っ白になる。エラーが発生しましたとメッセージがでる。今までのKindleには、なかったこと。あと電池の減りがはやい。

電源をいれて真っ白になったことはないですし、エラーメッセージも出たことがありません。

もしかすると、初期不良なのかもしれないですね。

電池は1週間以上充電しなくても使えます。

kindle oasisの良い口コミについて

  • 初めてのkindleです。なので、これ以前のものは使用したことないので比較はできないのですが、使用感はかなり良いものです。バックライトがついてるので、暗い部屋の中でも読めるのも良いです。ページめくりもかなり早いですね。電子書籍はSonyのリーダーを使っていたのですが、比べ物にならないほど速いです!漫画ページめくりもかなりの速度があり、ストレスはまったくないです。ビジネス書を読んでも、他の方がハイライトをつけた個所(何人がつけたか)も表示されるのが新鮮でした。

バックライトは本当にすごいです。とても読みやすいです。ページめくりの速度もストレスを感じないスピードです。

自分の気に入った場所に他の人がつけたハイライトが乗っているて、他の人も同じ場所で共感していると思うと新鮮ですね。

  • 先代のKindlePaperWhiteから防水になり、半身浴をしながらのKindle Unlimitedを楽しんでいました。流石にOASISの購入を考えましたが、これほどの金額のKindleが必要なのかと考えていましたが、別格でした。ページ送りのボタン、画面の大きさ、処理の速さこの三点が先代までのKindlePaperWhiteを凌駕しています。画面が大きいのは非常に本を読みやすい。基本、小説を読みますが挿絵などがある場合、KindlePaperWhiteでは画面が小さく見難かったのですが、OASISの大きさだと桁が違います。画面が見やすくて大きいのに重さは軽い(もちろんKindlePaperWhiteと比較しての話)書籍を持ち運ぶ前提と考えると素晴らしい軽さ

KindlePaperWhiteと比べても格段に機能があがってますね。

  • 本はやっぱ紙でしょってずっと思ってましたが、使ってみての感想はもう紙の本全部売って電子書籍に変えたい!です。購入するときにはペーパーホワイトにするかオアシスにするかに悩みました。ペーパーホワイトで充分と言う声もありオアシスにそんなに多額のお金を払う必要があるのかということに結構悩みましたが最終的にはオアシスに決めました。物理ボタンでページ送りをできるので画面スワイプの煩わしさがないこと、色調を調整することができること、ペーパーホワイトに比べてオアシスは画面サイズが1インチ大きく、ビジネス書を多く読む私にとっては読みやすさに大きな違いがあることが理由です。このあたりにあまり魅力を感じない人はペーパーホワイトでいいと思います。

私も紙媒体が1番だと思ってましたが、すべて電子書籍に変えたい気持ちがすごくわかります。

私も画面サイズを考えるとkindle oasisをいいかなと思います。

kindle oasisを買うならついでに買った方がいい物

kindle oasisカバー

kindle oasisを買うなら是非カバーと保護フィルムは買ってください。

kindle oasisのメリットはいろいろなところに持ち運べることです。

kindle oasis保護シート

しかし持ち運ぶことにより、傷がつく可能性が増えるので是非カバーと保護フィルムをおすすめします。

Digio2 液晶保護フィルム フッ素コーティング 反射防止 抗菌 気泡レス加工 2枚入り

Kindle Unlimited(アンリミテッド)について

Kindle Unlimitedは月額980円で本が読み放題のサービスです。

しかしすべての本が無料というわけではないので注意しましょう。

Kindle Unlimitedは120万冊以上無料で読めるので、いろいろな本が読みたい方にはおすすめです。

kindle oasisを買う時にKindle Unlimitedに加入すると3か月間無料で利用できます。

kindle oasisを買う前にKindle Unlimitedで何が読めるか知りたい方はスマホにkindleのアプリをインストールすればKindle Unlimitedを使うことができます。

しかも現在は1ヶ月間の無料お試しキャンペーンがあるのでタダで使うことができます。

Kindle史上最高のPaperwhiteディスプレイ。7インチ、フラットベゼル、300ppi 防水機能搭載(IPX8等級)でお風呂でもプールでも読書OK 薄く、軽い、人間工学に基づいたデザイン。ページ送りボタン搭載

まとめ

kindle oasisは本を読みたい方や読書が好きな方に本当におすすめです。

通勤時間などの空き時間に本を読むことはメリットしかないです!

kindle を使った事がない人は感動すると思います。

-kindle oasis, キャンプ, 雑記
-,

Copyright© Arkブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.